製造現場

精度の高い部品を迅速に加工することは、受注生産企業の成功に不可欠です。効率化と納期の短縮のために、多くの受注生産企業がレーザートラッカーや測定アームなどのFAROのポータブル3次元測定器を導入しています。これらは治工具のセットアップなど、検査工程、寸法解析および部品の3Dモデリングといった用途に使用され、部品加工の全体的な品質の向上に役立っています。 

FAROレーザートラッカーやFaroArm®などの3次元測定器を使って製造工程内検査や機上測定を実現することによって、工作機械やCNC機械の動作を改善し、生産効率が大幅に向上し、結果として膨大な時間とコストを削減します。

 

ウェブサイトを更新しました。

以前ご登録いただいた方も、改めてごご登録をお願いします