FARO® TracerM ソフトウェア – RayTracerTM

RayTracer OperatorとRayTracer Administratorプログラムを含むFARO RayTracer™ソフトウェアスイーツを使って、TracerMプロジェクターの操作が可能です。プロジェクションを活用するために、TracerMで使用可能な形式でXMLファイルを直接作成できるサードパーティソフトウェアパッケージを追加で使用することもできます。

RayTracer Administratorは、レーザー投影作業の準備を行う製造プロセスエンジニアが使用するためのソフトウエアで、工場作業工程を体系化し、効率化します。1つ以上のRayTracerデータベースに必要なデータを選択、整理、保管することができます。RayTracer Administratorを使い次のようなことができます。RayTracerデータベースのセットアップ、コンポーネントの操作、作業の構成、パラメタの制御、投影データと参照ツールデータの編集、ユーザー名とパスワードの作成など。操作しやすいインターフェースにより、複数のドキュメントの処理、コピーペースト、レイヤーツリーの表示やその他のオプションが可能です。

RayTracer Operatorは直感的に操作できるユーザーフレンドリーなプログラムで、3Dテンプレート投影をするためのソフトウェアです。製造環境で使用するために設計されています。特定のユーザーアクセスレベルとあらかじめ定められた作業工程の順序により、作業工程に厳しい生産規定を設定することができます。投影データと制御パラメタはRayTracerデータベースに保管されます。RayTracer Operatorの作業者は、RayTracerデータベースから事前に構成したデータを回復・実行できますが、コンテンツの変更はできません。