事故現場の再現

Prev
 
Next

事故現場を再現する場合には、その現場をより早く、より迅速に記録することが肝心です。FARO の 3D レーザースキャナーを用いて、衝突事故の捜査官は膨大な量のデータを速やかに記録し、オフィスにバーチャルシーンを持ち帰ることができます。例えば車両変形分析のために、現場に残った証拠物件は複数の視点から、もしくはOEM CAD ファイルと比較したスキャンデータから分析されます。実際の現場をシミュレートするため、事故を再現したアニメーションが必要な場合もあります。

FARO の 3D レーザースキャン技術は、短時間で、優れた成果物を生成することによって、科学捜査専門家をサポートしています。

 用途概要に戻る

事故現場の再現

事故現場の再現

関連製品

FARO Laser Scanner Focus

レーザースキャナーシリーズ- AEC、公共の安全と科学捜査やプロダクトデザインにおける3Dデジタルドキュメント化に最適なスキャナーです

詳細はこちら

FARO CAD Zone ソフトウェア

3D CAD作図&事前対策計画用ソフトウェア

詳細はこちら

FARO Reality

2Dおよび3D作図ソリューション

詳細はこちら