CADベースの検査

Prev
 
Next

FAROのポータブル3次元測定器は、幾何公差測定(GD&T)を簡素化し、CADベースの3D検査および公称値との比較に、効率よく使いやすいソリューションを提供します。

FaroArm®、FARO ScanArm®およびFARO Laser Trackerのような、さまざまな接触・非接触式の3次元測定器を使用して、設計図やCADデータと比較し複雑な形状を検証できます。それにより、表面形状を評価し、すべての部品が公差内に収まっているかどうかを確認できます。

 用途概要に戻る

CADベースの検査

動画

CADベースの検査

CADベースの検査

関連製品

FARO Laser Tracker

画期的な生産性と携帯性を実現

VantageS:最大80mまでの短距離~長距離測定

VantageE:最大25mまでの短距離~中距離測定

詳細はこちら

FARO ScanArm

接触・非接触測定が可能なポータブル3次元測定システム

詳細はこちら

ソリューションカタログを
ダウンロード