製造工程内検査

Prev
 
Next

製造工程内での検査は従来、部品の表面検査や寸法検査をするために加工機から部品を取り外して、温度管理がされた検査室で行わなければなりませんでした。この作業には時間も費用もかかります。FAROのポータブル3次元測定器を製造ラインに取り入れると、この過程を合理化できます。 

測定アームのような、FAROの3次元測定器の携帯性により、製造ライン上、製造工程内、加工機上での検査を効率よく行うことができます。これにより、部品を製造する加工機で直接、一貫して正確な測定が可能となります。

 用途概要に戻る

  • SKH Magnetti、FAROを使用し、全体のレスポンスタイムを半減

    自動車:SKH Magnetti
    以前、マーネーサル工場は500mm以下の触媒コンバーターを製造する工場だったため、据置型の3次 元測定機で十分対応できていました」と述べています。「しかしながら、事業が拡大し、製造過程においてより多 くの自動車部品や排気システム一式を開発するようになると、据置型3次元測定機では効率よく検査業務を行え ないため、行き詰まりを感じるようになりました。
  • Chong NgaiがFAROを利用して検査の効率化と迅速化を実現 精密工学企業がFARO Primeの高い精度、再現性、携帯性を体感

    石油: Chong Ngai Engineering Pte Ltd
    精密工学に携わる企業では、その仕事の性質上、長期間にわたる厳しい精度、再現性、安定性が求められます。これらの要求のほか、多くの場合にプロジェクトは短期間で終える必要があるため、生産チームにはスケジュール、プロジェクトの作業範囲、コストの制約のバランスをとらなければならないというプレッシャーがかかります。スピードが求められる場合でも、品質を犠牲にすることはできません。
  • FARO、FAW-Volkswagen に不可欠なサポートを提供

    自動車: FAW-Volkswagen Automotive Co., Ltd
    1991 年に設立されたFAW-Volkswagen Automotive Co., Ltd (FAW-VW) は、FAW Group CorporationとVolkswagen Group の間で設立された中国のジョイントベンチャーです。かなりの規模を持つ、中国初のセダン製造拠点として、FAW-VWは2011 年だけで100 万台以上の車両を製造し、1700 億人民元(269 億USドル)以上もの年間売り上げを上げました。

製造工程内検査

製造工程内検査

関連製品

FARO Gage

製造現場で活躍するポータブル3次元測定器

 

詳細はこちら

ソリューションカタログを
ダウンロード