大型部品検査

Prev
 
Next

航空宇宙、自動車、重工業のような多くの業界で、大型部品測定は一般的に行われます。このような業界で大型部品の測定を行う際には、デザインや性能を維持するために一貫性のある正確な測定が必要になります。しかしながら、大型部品測定を行うのはやっかいで時間もかかります。

FARO® Laser Trackerのような革新的な広範囲測定ツールにより、検査プロセス全体を合理化できます。どんなサイズでも正確な測定が迅速にできる、ポータブル測定ソリューションにより、作業者による測定値の差異を最小限に抑えることで高精度な測定が可能になり、コストのかかる再作業やスクラップを削減します。

 用途概要に戻る

大型部品検査

大型部品検査

関連製品

FARO Laser Scanner Focus

レーザースキャナーシリーズ- AEC、公共の安全と科学捜査やプロダクトデザインにおける3Dデジタルドキュメント化に最適なスキャナーです

詳細はこちら

FARO Laser Tracker

画期的な生産性と携帯性を実現

VantageS:最大80mまでの短距離~長距離測定

VantageE:最大25mまでの短距離~中距離測定

詳細はこちら