非接触測定による検査

Prev
 
Next

FARO® ScanArm® とレーザースキャナーによって、変形しやすく複雑な自由曲面形状を、緻密かつ詳細な 3D 点群データとして取得することができるため、容易に非接触 測定による 検査を実行できます。

FARO の非接触 3D スキャンにより、接触測定で検査することが困難だったギャップアンドフラッシュなどをデジタル化できます。3D デジタルドキュメント化に最適なレーザースキャニングは、多くの要素および寸法を検証するためのより迅速な方法であり、よりわかりやすく読みやすいレポートを作成することができます。既設構造物の3Dデジタルドキュメント化を行うには、間違いなく最善のソリューションとなるでしょう。

 用途概要に戻る

非接触測定による検査

非接触測定による検査

関連製品

FARO Laser Scanner Focus

レーザースキャナーシリーズ- AEC、公共の安全と科学捜査やプロダクトデザインにおける3Dデジタルドキュメント化に最適なスキャナーです

詳細はこちら

FARO ScanArm

接触・非接触測定が可能なポータブル3次元測定システム

詳細はこちら

ソリューションカタログを
ダウンロード