FAROレーザースキャナーなどのポータブル3Dレーザースキャナーを使うことで、警察官や犯罪現場の捜査官などが事故調査および犯罪現場の再現のために、現場の詳細を正確に記録できます。事故後の交通規制を発生させることなく、犯罪現場の証拠をしっかり記録します。

3Dレーザースキャナーが取得する高精度で詳細な点群データにより、捜査官は3Dモデルを作成して現場の正確な測定値の抽出などの分析を行ったり、犯罪や事故の3Dシミュレーションを作成して、訴訟の時に使用することができます。

 業界概要に戻る


関連製品

FARO Laser Scanner Focus

レーザースキャナーシリーズ- AEC、公共の安全と科学捜査やプロダクトデザインにおける3Dデジタルドキュメント化に最適なスキャナーです

詳細はこちら

FARO Reality

2Dおよび3D作図ソリューション

詳細はこちら

FARO HD CSI

クライムシーン・フレームワーク

詳細はこちら