fbpx

資産および施設管理

資産および施設管理

FARO® レーザースキャナーを用いて スキャンすることで、発電部品、機械、配管などを含む、施設全体およびその資産を正確にデジタルドキュメント化することができ、詳細な 3D モデルを生成することができます。このスキャンデータは、建物管理、レイアウト変更時の干渉の有無、CAD モデリングのための既設構造物のデジタル化、その他プラント設計ための3Dデジタルドキュメント化に使用することができます。

FARO の資産および施設管理ソリューションは、可能な限り論理的で効率的な工場レイアウトを実現します。

FARO、インド鉄道インフラの近代化を実施するための初のR&Dプロジェクトをサポート

鉄道:The Indian Institute of Technology Roorkee
写真測量法を使い、鉄道プラットフォーム全体をスキャンするのは、時間がかかり、複雑な計算に携わる作業になりかねません。さらに、調査チームは、頭上の送電線、鉄道プラットフォーム上の設備(例えば、エスカレーター、店舗やインフォメーションセンター)、線路の切り替え、列車の発着頻度を含む、いくつかの検討事項を考慮しなければなりませんでした。

アカウントのご登録
パスワードの再設定

当サイトではクッキー(Cookie)を使用しております(第三者のクッキーを含む)。当サイトをより便利にご利用いただくためのものです。また、より使いやすいウェブサイトの実現を目的とした言語や位置のセッティングやサイト分析などを含むクッキーもございます。当社クッキーの使用方法や構成方法やサイト上で無効にする方法に関する詳細について詳しく読むことができます。当ウェブサイトをご利用いただくことで、このサイトを閲覧する事で、お客様がクッキーの使用に同意したものといたします。 x