fbpx

機械のキャリブレーション

機械のキャリブレーション
機械のキャリブレーション

公差が規格から外れた部品は機械のキャリブレーションがうまくできていないことが原因で起きることがよくあります。FAROのポータブル3次元測定器を使用して機械のキャリブレーションを迅速に確認することで、作業者は短いセットアップ時間で機械の精度を最大限に引き出すことが可能になり、キャリブレーションエラーを迅速に認識できます。部品の製造過程が最適化され、ダウンタイムが短縮されます。

自動車、航空宇宙や造船というような業界では、機械のリキャリブレーションや、一般的な据置型3次元測定機のキャリブレーションを行うために、FARO® Laser TrackerやFaroArm®のようなポータブル3次元測定器を活用しています。

携帯性を最大限に生かした3次元測定、FaroArmの導入と運用

部品: 有限会社小川製作所
生産設備全般(各種機械、治具等) の設計・製作及びそれら設備のメンテナンスを業務として行っています。品質、コスト、納期全てにおいて、顧客要求が厳しくなっているのが製造業界全般の状況ですが、これらの顧客要求の中でも、小川製作所は品質面での技術向上を図るために3次元計測器の導入を検討していました。

アカウントのご登録
パスワードの再設定

当サイトではクッキー(Cookie)を使用しております(第三者のクッキーを含む)。当サイトをより便利にご利用いただくためのものです。また、より使いやすいウェブサイトの実現を目的とした言語や位置のセッティングやサイト分析などを含むクッキーもございます。当社クッキーの使用方法や構成方法やサイト上で無効にする方法に関する詳細について詳しく読むことができます。当ウェブサイトをご利用いただくことで、このサイトを閲覧する事で、お客様がクッキーの使用に同意したものといたします。 x