fbpx

導入事例

FARO: レーザースキャナーを使い、0.003インチの測定を実現

FARO: レーザースキャナーを使い、0.003インチの測定を実現

航空機は初飛行までに、数え切れないほどの検査と認可手続きを受けなければなりません。必要なプロセスとその詳細レベルは非常に厳しいもので、窓に使用される小さな金属部品でさえも、航空機に取り付けられる前に厳しい検査を受けなければなりません。これらの測定は、乗客の安全確保のために必要不可欠です。

このような企業の1つに、韓国に拠点を置く航空宇宙構造物メーカーであるHize Aero Co. Ltd. (Hizeaero)があり、彼らはFARO Edge ScanArm HDを活用し、プロジェクト全体に渡り、安全検査を実施しています。
 

韓国国内とグローバルメーカーへのサプライヤー

1999年に設立されたHizeaeroは、当初、様々な国内外の航空機メーカーへ航空機の翼を供給する事業を開始しました。会社の営業領域は、その後拡大され、航空機の組立から修理メンテナンス、シートメタル加工や表面処理のような航空機部品の生産にまで至り、航空機製造工程全体に関わるようになりました。Hizeaero の顧客には、ボーイング、AVIC International、Boeing Tianjin Composite、COMAC、新明和工業、ACM、ST Aerospace、Korea Aerospace Industries, Ltd. (KAI)、大韓航空やアシアナ航空などの航空機業界の大手企業が含まれます。
 

Hizeaeroの新たな課題

2016年、Hizeaeroは、中国の航空機メーカーで、ボーイング社の子会社であるBoeing Tianjin Composite (BTC)と供給契約を締結しました。Hizeaeroが供給しなければならなかった重要部品の1つが、航空機の窓縁に挿入されるチタンフォイルでした。

航空機の窓縁に使用される0.003インチの超薄型チタンフォイル。
航空機の窓縁に使用される0.003インチの超薄型チタンフォイル。

航空機の窓縁に使用される0.003インチの超薄型チタンフォイル。

チタンフォイルとは、厚さがわずか0.003インチ(0.076mm)しかない超薄型チタンフィルムで、この供給は、生産においても、検査においても、Hizeaeroチームに大きな課題を課すことになりました。この課題こそが、HizeaeroがFARO ScanArmに投資する大きなプッシュ要因だったのです。
 

厚さわずか0.003インチの部品の測定

品質保証チームのメンバーであるMinkwon Yoo氏はこう述べています。「チタニウムは非常に硬い金属ですが、厚さわずか0.003インチとなると話は全く別です。非常に可鍛性が高く、わずかな圧力がかかっただけで簡単に曲がります。チタンフォイルの取り扱いだけでも大きな課題でした。」

これらの理由から、Hizeaeroチームは当時所有していた据置型3次元測定機では、チタンフォイルを測定できませんでした。材料が非常に薄いため、従来の接触式測定での検査が実施できなかったのです。チタンフォイルの測定に適した非接触スキャナーを調達中に、チームはポータブルなFARO ScanArmと出会いました。Yoo氏はこう述べています。「当社の顧客であるBTCが強く推奨して下さったので、決断は容易でした。BTCはFAROの接触式測定ソリューションを使いいくつかの大きな成功を収めているので、当社では彼らの意見を高く評価していました」。
 

Hizeaero、非接触スキャナー – FARO Edge ScanArm HDを初体験

FARO ScanArmは、Hizeaeroの非接触スキャナーを初めて体験しました。

FAROのベストセラー製品の1つであるFARO ScanArmは、プローブを使った接触式測定と、一体型レーザーラインプローブ(LLP)を使った非接触式測定が可能です。7軸回転と人間の腕のようなデザインにより、非常に汎用性が高く、、最長9フィート(2.7m)までの部品を測定できます。毎秒560,000点でスキャンできるLLPは、非常に詳細で複雑な部品でもデータ取得できます。

FARO ScanArmは難なく自由に操作可能で、非常に汎用性の高い測定器。

FARO ScanArmは難なく自由に操作可能で、非常に汎用性の高い測定器。
 

1.レーザースキャナー – チタンフォイル製造後の形状測定

チタンフォイルの製造工程が完了すると、HizeaeroはチタンフォイルをFARO ScanArmでスキャンし、開始時に提供された仕様書に見合うことを確認します。

FARO ScanArmを使用すると、直接接触しなくても、数秒でチタンフォイルの測定ができ、長さ、R値と角度が取得できます。

FARO ScanArmレーザースキャナーを使ったチタンフォイルの検査。

FARO ScanArmレーザースキャナーを使ったチタンフォイルの検査。

チタンフォイル検査表。

チタンフォイル検査表。

2. 接触測定 – チタンフォイル検査治具の検査

接触プローブを使用し、チタンフォイル検査治具上で穴を検査。

接触プローブを使用し、チタンフォイル検査治具上で穴を検査。

また、Hizeaero はFARO ScanArm の接触プローブを使用し、チタンフォイルの製造工程で使用する検査治具の検査も行っていました。特に、測定器の、温度補正機能を使用していました。これは、治具(金属製)が元のサイズと形状を維持していることを確認するためで、これにより、正確に14 インチのチタンフォイルを測定できました。チームは検査治具の穴を測定しています。
 

FARO ScanArmに対するポジティブな証言

• 使いやすい
「測定器は非常に使いやすいものでした」と、Yoo氏は述べています。以前据置型3次元測定機を操作していた作業者は、FAROScanArmの使いやすさと直感で操作できる機能を評価しています。これらの機能は据置型3次元測定機にはないものでした。これらの要因により、以前据置型3次元測定機を操作していた作業者の操作時間が短縮されました。FARO ScanArmは、据置型3次元測定機と比較して、はるかに直感的な操作が可能で、操作が非常に簡単である点を評価しています。結果、彼自身のスタッフのトレーニング時間も短縮できました。

• 自由な携帯性と高精度
正確な検査を確実に実施するために、BTCは10カ所の測定を要求していたため、FARO ScanArmの携帯性は非常に役立ちました。これにより、Hizeaeroはどこでも、そしていつでも、高精度な測定を実施できたのです。「定盤が使用中であっても、ScanArmがあれば、製造施設の他の場所で素早く検査を実施できます。」

• レポート作成が簡単
「自動レポート作成機能は非常に使いやすいです。レイアウトはすっきりシンプルで、Excelに手動でデータ入力する必要がなくなりました。」

測定実施時にリアルタイムでレポート作成。

測定実施時にリアルタイムでレポート作成。

Hizeaeroでは、チタンフォイルの製造工程で使用する唯一の測定器がFARO ScanArmです。製造の各段階において、全てのサンプルテストはFARO ScanArmで実施されています。FAROScanArmのサポートなしでは、チタンフォイルの測定は非常に困難で、時間がかかる作業だったでしょう。
 

HizeaeroとFAROの将来

測定機能の更なる成長の可能性について、品質チームが使用する測定機器の責任者であり、HizeaeroのアシスタントマネージャーであるHwajoon Cha氏は、近い将来、彼らがFARO ScanArmをもう数台購入することを検討していると述べています。例えば、治具検査やシートメタル検査の実施方法の改善も可能でしょう。承認を得るまでに時間はかかりますが、最新技術の採用は、当社が均一かつ統一された結果を取得するためには必要だと私は考えています。」

「現在、チタンフォイルの検査にはFARO ScanArmのみを使用しています。しかしながら、この測定器でこれほどまでの成果が得られたので、今後、様々な他のテストにも使用しようと真剣に検討しています。例えば、治具検査やシートメタル検査の実施方法の改善も可能でしょう。承認を得るまでに時間はかかりますが、最新技術の採用は、当社が均一かつ統一された結果を取得するためには必要だと私は考えています。」

Cha 氏は、FARO ScanArm の使用が国内航空産業ですぐに標準となると楽観的な見通しを持っています。また、Hizeaero は、FARO とパートナーシップを築き、より明るい将来の構築を期待しています。
 

Hize Aero Co. Ltdの会社概要

Hize Aero Co. Ltdの会社概要

1999 年に設立されたHize Aero Co. Ltd. (Hizeaero) は、韓国に基盤を置く航空宇宙構造物メーカーで、様々な国内外の航空機メーカーへの航空機の翼のサプライヤーとして事業を開始しました。Hizeaero の営業領域は、その後拡大され、航空機の組立から修理メンテナンス、シートメタル加工や表面処理のような航空機部品の生産まで、航空機製造工程全体に関わるようになりました。

2017 年、Hizeaero は、総面積11,000 平方メートルもある第3工場を釜山に開設しました。450 名以上の従業員を抱えるHizeaero は、その航空宇宙技術を駆使し、ワールドクラスの製品を世界中の顧客に届けることに懸命に努めています。

詳しくは、www.hizeaero.com をご覧下さい 。

ダウンロード

デモを予約

導入事例をダウンロード

ScanArm スペックシート

貴社でのデモ、もしくはウェブデモで、FAROのソリューションをご覧いただけます。
デモのご希望

アカウントのご登録
パスワードの再設定

当サイトではクッキー(Cookie)を使用しております(第三者のクッキーを含む)。当サイトをより便利にご利用いただくためのものです。また、より使いやすいウェブサイトの実現を目的とした言語や位置のセッティングやサイト分析などを含むクッキーもございます。当社クッキーの使用方法や構成方法やサイト上で無効にする方法に関する詳細について詳しく読むことができます。当ウェブサイトをご利用いただくことで、このサイトを閲覧する事で、お客様がクッキーの使用に同意したものといたします。 x