導入事例

JBM ニール・メタルプロダクツはFARO を活用し、業界のリーダーシップを維持

JBM ニール・メタルプロダクツはFARO を活用し、業界のリーダーシップを維持

ビジネスのニッチ市場を定義することは決して容易なプロセスではありません。簡単なように聞こえますが、市場でより良いポジションを獲得することの重要性を軽視したり、又は自社製品のユニークな価値を認識しない企業は多くあります。しかし、JBMグループはインドの自動車業界において、代表的なリーダーとしての確固たる地位を確立しています。

JBM13 社グループ内で、JBM- ニールメタルプロダクツ社(JBM-NMP)は、最も急速に成長した企業の一つです。インド北部に拠点を置くJBM-NMP はグルガオンとファリダバードの2ヶ所に工場を持ち、更に拡張が計画されています。同社は自動車部品の製造を専門とし、その製品には排気システムやオートバイのリムなどがあります。業務システム・マネージャ、ラケシュ・クマー氏は「当社は、国内と海外市場向けに、二、三及び四輪車用自動車部品や備品を供給しています。当社の顧客には、マルチスズキ、ホンダ、ピアジオ、スズキ、ヒーローモーターズ、アイヒャー、及びマヒンドラなどの業界を代表する企業が含まれます」と言います。

グループの品質方針に従い、顧客満足度の達成は常にJBM-NMP の優先事項です。同社は、顧客の要求事項をタイムリーに満たし、顧客の期待を超える製品やサービスを提供することによって顧客満足を実現しています。「当社製品の品質を確保するために、部品の寸法と精度の検証は常に最重要視されてきました」 ラケシュ・クマー氏は続けます「そのため、わたしたちは品質保証や効率的に改善できる最高の技術を探し続けています。」

2341-jbm-1

携帯型のファローアームは、生産ラインで高精度測定が可能
 

■ 精度以上のもの

測定結果に厳しい許容値を求めることは、製品の品質を維持する上で、最も厳正で信頼性の高い方法です。当初、JBM-NMP が非常に高いレベルの精度を提供する据置型の三次元測定機を選んだ理由がそこにあります。しかしながらJBM-NMP は、測定機自体が大きく、移動できないなど幾つかの問題に直面していました。「据置型の三次元測定機を使用するには、現場から離れた測定室が必要です。つまり、測定を行うためには測定する部品を測定機がある場所まで運ばなければなりません」 ラケシュ氏は続けます。「つまり、労力と時間を費やすだけでなく、大きな、または特殊な形状の部品は据置型の三次元測定機で測定することができませんでした。」

JBM-NMP の計測では、検査、アライメント、キャリブレーション、寸法計算やリバースエンジニアリングが行われています。これらの業務は自動車部品や治具製造の様々な段階で求められます。品質を維持し改善する同社の継続的な努力の一環として、JBM-NMP は既存の機器に拘らず実行可能な方法がないか更に調査を進めました。ラケシュ氏は「確かに精度については、据置型三次元測定機は当社のニーズを満たしていましたが、私達はそれ以上、つまり、どこでも測れる携帯性と複雑な形状を容易に測定できるものを求めていました」と語ってくれました。

2341-jbm-2

レポート作成も容易なので、測定結果をすぐに顧客とシェアすることが可能
 

■ 携帯性、汎用性と生産性の向上

JBM-NMP のチームは徹底的な調査により、彼らの問題を解決できるファローアームという完璧なソリューションを見つけたのです。2009 年にJBM-NMP は、異なる測定範囲を考慮し、8ft と12ft のファローアーム、2 セットを購入しました。JBM-NMP のエンジニアは新しい携帯型のファローアームを使い、精度と正確さを損なうことなく生産ラインでの測定が可能になり、同社の効率性は大幅に改善されました。ラケシュ氏は「大きな部品を運ぶ必要がなくなったことにより、私たちの業務負荷は大幅に軽減されました。ファローアームを使用することで、同じ測定業務を以前と比べて半分の労力でできるようになりました」と言います。

ファローアームにはさまざまな長さのモデルが用意されているため、据置型三次元測定機に置いて測ることができなかった大きな部品の測定を現場で測ることができます。さらにFARO 製品には、競合他社が持っていないユニークな機能があります。ラケシュ氏は「6 軸関節アームによる無限回転のおかげで、より複雑な自動車部品の測定が非常に簡単になりました」と言います。「測定機器が届かず測定が困難な箇所でも、ファローアームなら問題なく測定できます。これらの部品用に高価なカスタム・テンプレートを製造する必要がないため、時間を節約するだけでなく、長期的な経費削減が可能になります」と続けます。

明らかに、JBM-NMP は顧客への高品質な製品提供というこだわりにより、その主導的地位を築きました。卓越したこの精神により、JBM-NMP は自動車部品業界のリーダーとなり今日に至っています。ラケシュ氏は「当社は、FARO とのパートナーシップから大きな成果を享受することを期待しています。世界トップレベルの技術を備えていくことにより、最高の品質、及び製品を顧客に提供し、それにより業界の地位を維持し続けていきます」と締めくくりました。
 

■ JBM- ニール・メタルプロダクツについて:

ニール・メタルプロダクツは多種多様な製品群を扱うJBMグループの急成長企業の一つで、独自のスチールサービスセンター、多様なプレス機、3 軸と5 軸レーザー切断機、及び溶接装置など広範囲の設備を所有しています。

詳細については、次のホームページをご覧ください。www.jbm-group.com

ダウンロード

デモを予約

導入事例をダウンロード

FaroArm スペックシート

貴社でのデモ、もしくはウェブデモで、FAROのソリューションをご覧いただけます。
デモのご希望

アカウントのご登録

当サイトではクッキー(Cookie)を使用しております(第三者のクッキーを含む)。当サイトをより便利にご利用いただくためのものです。また、より使いやすいウェブサイトの実現を目的とした言語や位置のセッティングやサイト分析などを含むクッキーもございます。当社クッキーの使用方法や構成方法やサイト上で無効にする方法に関する詳細について詳しく読むことができます。当ウェブサイトをご利用いただくことで、このサイトを閲覧する事で、お客様がクッキーの使用に同意したものといたします。 x