導入事例

「安価な特殊効果」が一般的ではなくなった方法とは。デジタル点群により夢の創造をサポート

「安価な特殊効果」が一般的ではなくなった方法とは。デジタル点群により夢の創造をサポート

Nothtonチームが爆破シーンをスキャン中。

ここ数年、嘲笑されるような「50セント特殊効果」から、映画ファン待望の「国内大ヒット映画」へと、中国の観客は国内製作映画のますます素晴らしくなる数多くの複雑な視覚効果を尊敬の念をもって扱っています。このことは、中国の特殊効果会社による製作技術と工業化過程の模索と改善とは切り離して考えられません。中でも、3Dスキャニング技術の採用については特筆すべきです。

ビデオ効果のポストプロダクションは手間も時間もかかるプロセスです。最新3Dスキャニング技術を用いると、屋外シーンやスタジオ内で作製したセットの本格的なデジタルスキャニングにより、映画やテレビのポストプロダクション時間や費用だけでなく、特殊効果シーンの品質も大幅に向上します。

Nothton Metrology Technology (Beijing) Co., Ltd. (以後「Nothton」)は、3Dスキャニングデジタル化と3D計測を中核とするハイテク企業です。デジタルファクトリー、地理情報の3Dデータ取得、建設エンジニアリングにおけるビルディング・インフォメーション・モデリング(BIM)などの従来の3Dスキャニング用途分野における豊富なプロジェクト経験があるだけでなく、ここ数年中国で人気の高い数多くの映画製作に関わってきたことにより、中国映画やテレビの特殊効果分野での3Dスキャニング技術の進化を目の当たりにしてきました。

屋外シーンのスキャンにFARO Focusを使用。

屋外シーンのスキャンにFARO Focusを使用。
 

特殊効果シーン製作時の3Dスキャニング技術の価値

2014年、中国で有名な視覚効果会社から、「ロスト・レジェンド-失われた棺の謎」の映画撮影シーンの3Dスキャニングサービスを提供してくれないかとNothtonに問い合わせがありました。「ロスト・レジェンド-失われた棺の謎」は、当時人気の高かった「Ghost Blows Out the Light (鬼吹灯)」シリーズの映画化でした。非常に観客受けがよかったため、プロデューサーはこの大規模映画制作へ多大なるお金と人材を投資していました。ファンタジー映画では、ポストプロダクションの特殊効果が映画成功のカギを握ります。

当時、視覚効果会社が雇ったハリウッドの視覚効果スーパーバイザーが製作過程に3Dスキャニング技術の導入を勧め、当社を見つけたのでした。海外では、映画やテレビの特殊効果での3Dスキャニング技術の採用はかなり成熟してきており、Nothtonの副部長であるWu Xingliang氏が導入しました。

撮影中、多くのセットがスタジオで仮に構築されていました。 スタジオのレンタル費が非常に高額なため、プロデューサーはスタジオが必要な時間を削減するためにベストを尽くし、撮影が完了したら素早くセットを分解していました。映画の視覚効果は実際の撮影から1年後以内に製作されますが、それには非常に複雑なシーンの復元が必要でした。これは映画撮影中に、非常にタイトなスケジュールの中で、各シーンを最大限に記録しておかなければならないことを意味していました。各シーンの録画が詳細かつ正確であればあるほど、ポストプロダクションでの特殊効果の復元効果がより優れたものになるのです。

従来の方法では、各シーンで写真やビデオを撮影し、できるだけ多くの情報を収集し、後の段階でモデリングやマッピングを施してシーンを復元していました。スキルの高いモデリングエンジニアはこのような画像データを用いて、各シーンをスケッチしていました。モデリングの開始からドラフトの改訂まで、たった1つのシーンで1か月以上もかかることもありました。

FARO Focusレーザースキャナーを使い、大型雪像をスキャニング。

FARO Focusレーザースキャナーを使い、大型雪像をスキャニング。
 

FAROレーザースキャナーを使い、鎖でできた橋をスキャニング。

FAROレーザースキャナーを使い、鎖でできた橋をスキャニング。

ファンタジー映画として、「ロスト・レジェンド-失われた棺の謎」には、鎖でできた橋、石の棺、ハスの花でできた遊歩道、奈落の底など、複雑なファンタジーシーンが含まれていました。この映画は空間関係が複雑なだけでなく、ディテールが非常に豊富だったので、従来の方法で特殊効果シーンを構築するには大きな課題がありました。従来の方法と比較して、3Dスキャニング技術はこれらの複雑なファンタジーシーンを迅速かつ完全に短時間で記録し、これは「次元縮小と攻撃」に匹敵します。NothtonのサービスチームはFARO Focusレーザースキャナーを使用し、初期段階の「シーン」データ取得タスクを完璧にこなしました。

棺のモデリング効果。

棺のモデリング効果。

映画撮影中、Nothtonは11の室内外シーンの3D点群データを収集しました。シーンのエリアや複雑さに従い、データ取得時間は2-3時間から1-2日かかっていましたので、スケジュールは非常にタイトでした。FARO Focusレーザースキャナーは、976,000点/秒で収集できます。最大350メートルのスキャニング範囲で、複雑な周辺環境から点群データを取得し、完了するまでにほんの数分しかかかりません。2-3,000平方メートルのサイズのスタジオで、4-5時間でデータ取得が完了します。

各シーンの点群データに基づき、特殊効果技術者は点群から正確な空間サイズ関係を直接取得でき、比例関係を慎重に検討しなくても、そのシーンの再現をすることができました。従来の方法を使うと、写真や画像データの参照を作成し、モデリングエンジニアがそのシーンとの位置関係と比例偏差を考慮しなければなりませんでした。これは、平面図や写真に基づき3Dシーンを復元するのと等しい作業でした。シーンのクラウドデータを用い、モデリングエンジニアは3D点群参照フレームで3D世界を直接再現できるので、時間を半分以上短縮できます。若手モデリングエンジニアでもこれに基づいてシーン構築ができるので、人材要件レベルが下がり、製作サイクルが短縮され、正確で質の高い引き受け基準が提供できます。

同時に、FARO FocusレーザースキャナーにはHDR写真オーバーレイ機能があり、スキャンデータの自然なカラーオーバーレイを実施し、写真画素やスキャン画素に応じたカラー点群を生成できます。モデリングエンジニアが写真やテクスチャーを映画のシーンに貼り付けると、モデラ―が3Dに基づいたカラー情報での位置決めをサポートできるので、写真やテクスチャーのオーバーレイをよりリアリスティックに再現できます。

「ロスト・レジェンド-失われた棺の謎」の他にも、Nothtonは、「モンスター・ハント」、「サプライズ」、「西遊記 孫悟空vs白骨夫人」、「超時空同居」など数多くの映画製作に参加しています。映画やテレビ業界で豊富な経験を積んでいます。映画やテレビ業界での3Dスキャニング技術の採用に関し、副部長のWu Xingliangはこう述べています。「元々は、特殊効果の品質を向上するために、大型製作のみに3Dスキャニング技術を用いていました。現在、Nothtonではオンラインドラマ、テレビドラマ、プロモーション用映画やVRビデオなどの需要がどんどん増えています。視覚効果への3Dスキャニング技術の採用はますます人気が高くなると言えるでしょう。この技術の価値は誰もが認めています」
 

欠かせない存在のFARO

映画やテレビ業界に加え、Nothtonの主要サービス提供業界には、建設・エンジニアリング、造船業などにおけるデジタルファクトリー、地理情報3D取得、ビルティング・インフォメーション・モデリング(BIM)が含まれます。また、ナショナル・グリッド・サブステーション地理情報システム建設プロジェクトの第I・第II段階、テンセントのグイアン・セブンスター・データセンターのトンネルスキャニング、長沙Meixihu国際文化芸術センターのグランドシアターのカーテンウォールのスキャニング、FAW Jiefang Automotiveの工場エリアリノベーション、スターバックスの新店舗の半完成品のスキャニング、清華大学の自動車スラッジ金型試験、紫禁城の3Dデジタル化などがあります。これらのプロジェクトでFARO Focusレーザースキャナーを使用しています。

「友人の紹介でFAROを知りました。従来の2地点間測定とは異なり、FARO Focusは複雑な曲線や表面の測定を素早く実行でき、効率よく複雑な測定を行うのに適しています」と、副部長であるWu Xingliangが導入について語っています。

Nothtonは2014年から6セット以上のFARO Focus 3Dレーザースキャナーを導入しています。 Nothtonでは、FARO Focusレーザースキャナーの使用頻度は非常に高くなっています。Nothtonの事業は中国全土に渡っています。技術者達は仕事のために数多くの出張をこなさなければなりません。FARO Focusはわずか4.2kgしかないので、移動用バッグでスキャナー一式を持ち運ぶことができ、Nothtonのサービス効率が大幅に改善されました。

「FAROの最大のメリットは携帯性です。その他同様の製品と比較しても、FAROの携帯性は比類ないものです。元々2名必要だった作業が今では1名で完了できます」と、副部長のWu XingliangはFAROのメリットについてこうコメントしています。「さらに、私達はFAROの製品やシステムソフトウェアにかなり満足しています。コスパ、携帯性、総合的な評価を考えても、FAROは欠かせない製品です」

 

ダウンロード

 

デモを予約

導入事例をダウンロード

FARO Focus Laser Scanner スペックシート

 

貴社でのデモ、もしくはウェブデモで、FAROのソリューションをご覧いただけます。
デモのご希望

アカウントのご登録
パスワードの再設定

当サイトではクッキー(Cookie)を使用しております(第三者のクッキーを含む)。当サイトをより便利にご利用いただくためのものです。また、より使いやすいウェブサイトの実現を目的とした言語や位置のセッティングやサイト分析などを含むクッキーもございます。当社クッキーの使用方法や構成方法やサイト上で無効にする方法に関する詳細について詳しく読むことができます。当ウェブサイトをご利用いただくことで、このサイトを閲覧する事で、お客様がクッキーの使用に同意したものといたします。 x