fbpx

建築、建設

建築、建設
建築、建設
建築、建設

建築家、建設技術者、および請負業者にとって、効果的な計画はあらゆる建設プロジェクトにおいて非常に重要です。初期設計から最終検査までのすべての段階にわたる3Dデジタルドキュメント化は、コストのかかる再作業を回避する上で役立ちます。

建築実務、建設会社、工務店など、あらゆる建築・建設関連業務において、3Dモデリングおよび既設構造物のデジタル化に対しFAROの3Dレーザースキャナーが採用されています。そうしたプロジェクトは、シンプルな住宅建設から都市部の再開発、新事務所の建設にわたっています。低層建築物から高層ビルまで、FAROは最適なポータブル3Dソリューションをお届けします。

高温、大騒音の熱源機械室を、 短時間で安全、確実に計測 BIMとも連携し、リニューアル工事を大幅に効率化

建築・土木: 日比谷総合設備株式会社
オフィスビルやホテル、病院などの冷暖房を担う空調設備のリニューアル工事は、建物を稼働させながら設計や施工計画を立てながら、あらかじめ工場で工事に必要な機器や部材を作っておきます。そして、空調が不要となる春や秋の「中間期」と呼ばれる数週間に、既存の設備を撤去し、新しい機器を取り付けて運転再開を行う必要があります。

FARO、中国郊外にて建築教育のサ ポートを展開

教育、建築: 香港大学/清華大学
歴史を学び、保存する際、特に建築が関わる場合、伝統的な工具や技術ではうまくいかないことがよくあります。皮肉なようですが、現代の先進技術を駆使した機器によって、複雑な建築情報を保存することで、後世の人達が鑑賞・感嘆できるようになります。

「スクラップ&ビルド」から「維持・管理」へ、将来の危険をレーザースキャナーで調査

建設: アイセイ株式会社
日本中が好景気に沸いた1964年の東京オリンピック。新幹線をはじめ現在の日本の基礎となるインフラが整備されたのはこの頃です。それから約50年。コンクリートを中心とした構造物の中には、寿命が尽きて取り壊され、新たに建造されたものが多くあります。ほんの数年前までは、建設業界はこのような「スクラップ&ビルド」の時代でした。

アカウントのご登録
パスワードの再設定

当サイトではクッキー(Cookie)を使用しております(第三者のクッキーを含む)。当サイトをより便利にご利用いただくためのものです。また、より使いやすいウェブサイトの実現を目的とした言語や位置のセッティングやサイト分析などを含むクッキーもございます。当社クッキーの使用方法や構成方法やサイト上で無効にする方法に関する詳細について詳しく読むことができます。当ウェブサイトをご利用いただくことで、このサイトを閲覧する事で、お客様がクッキーの使用に同意したものといたします。 x