fbpx

導入事例

FAROのレーザースキャニング技術でサービスを向上させるエンジニアリング測量企業

AEC – 建設: Theotech Projects Services
FARO® FocusS Laser Scannerは、複雑な対象物や建築の正確な測定をすばやく、簡単に取得できる超軽量機器です。1秒間に約976,000の点を範囲誤差±1mmという正確さで取得できるFocusSは、ディテールに富んだ正確な点群データをすばやく、簡単に収集する方法を実現します。

3Dレーザースキャナーで新築・改修工事の生産性を向上
竹中工務店の点群データ活用事例

建設: 竹中工務店
「この現場を計測する場合、これまでなら3~4人がかりで約1カ月はかかっていたでしょう。それがFocus3Dなら、現地での計測作業を2人で約2週間で終えることができました」(染谷氏)。

FARO 8-Axis Design ScanArm 2.5Cの活用で文化財の神髄を後世に伝える。リアリティを高めるカラースキャン、作業時間を大幅削減する8軸機構

文化遺産保護: KYOTO’S 3D STUDIO株式会社
カラースキャンの利点は抽出した木目や傷などを可視化できるだけでなく、仏像そのもののイメージを残したり、デジタルミュージアムとして活用したりできることです。もう一つの機能である8軸のメカニズムは作業時間を大幅に削減する一方、スキャン個数を増量するという効果をもたらしました。

信頼できるFARO 3Dスキャン技術が都市トンネルのモニタリングを保証

測量: 南方高鉄
掘削の過不足の計測において、通常、この時点での線路はまだ敷設されていません。3Dレーザースキャナーをトンネル内に設置し、掘削の過不足を検測する必要がある箇所をスキャンします。同時にトータルステーションを使用して、ターゲットからの座標点を収集し、絶対座標に変換します。

アカウントのご登録
パスワードの再設定

当サイトではクッキー(Cookie)を使用しております(第三者のクッキーを含む)。当サイトをより便利にご利用いただくためのものです。また、より使いやすいウェブサイトの実現を目的とした言語や位置のセッティングやサイト分析などを含むクッキーもございます。当社クッキーの使用方法や構成方法やサイト上で無効にする方法に関する詳細について詳しく読むことができます。当ウェブサイトをご利用いただくことで、このサイトを閲覧する事で、お客様がクッキーの使用に同意したものといたします。 x