オンラインセミナー

オンラインセミナーでは、3Dデジタルドキュメント化に関する動向、3次元測定やポータブル3次元測定器に関する最新情報や事例などの専門的な情報を閲覧することができます。インターネットにつながる環境であればどこにいても、録画されたセミナーをご覧いただけます。

オンラインセミナー: 3Dレーザースキャナーを使った測量

会場: オンライン
日程: 2014年02月19日

業界: 測量
このオンラインセミナーでは、ジオマジックソフトウェアを使い、FARO Focus Laser Scannerが取得したスキャンデータをどう処理できるのかをご紹介します。たとえば3Dでのレポート作成、メッシュ作成、2D図面/3D形状の抽出などが簡単にできます。また、モニタリング、現状の3Dモデリング、ダウンストリームへの移行などで3Dデータを扱う方法もご覧いただけます。”

オンラインセミナー: 自動車業界における3次元測定

会場: オンライン
日程: 2013年09月11日

業界: 自動車
自動車産業は近年目覚ましい発展を遂げています。自動車産業がもっとも成長し、もっとも革新的で高い技術を持つ産業の一つであることは疑う余地はありません。この業界の原動力によって、測定技術にも大きな変化がもたらされました。

オンラインセミナー: 地上型3Dレーザースキャナーによる文化遺産保存への挑戦

会場: オンライン
日程: 2013年07月10日

業界: 文化遺産
文化財分野において、レーザースキャナーを使用し、文化遺産をデジタルデータとして保存する方法は、世界中に普及してきています。文化財専門家は、FAROの地上型3DレーザースキャナーとGexcel社のスキャンデータ処理ソフトウェアを使用して、最新かつユニークな、データ解析を行っています。

オンラインセミナー: 製品開発におけるトレンド ― ラピッドプロトタイピング

会場: オンライン
日程: 2013年03月06日

ラピッドプロトタイピング、もしくはラピッドマニュファクチャリングとよばれるものは、昨今の製品開発サイクルの短縮化によって注目されている技術です。従来の方法に代わって、形状を素早く製作し、評価することができます。試作品における製作期間を短縮することで、新製品、改良品をより早く市場に提供することが可能になり、製品の競争力が向上します。現在の製品開発の過程で、多くの企業がこの手法を取り入れています。

アカウントのご登録
パスワードの再設定