ニュース

FARO®は、ハードウェアおよびソフトウェアのグローバル研究開発チームを率いる2名の業界のベテランを採用

202092日、フロリダ州レイクメアリーFARO Technologies, Inc. (NASDAQ: FARO) は3D測定、イメージング、リアリゼーションのグローバルリーダーでありAEC (建築、エンジニアリング、建設)、公共の安全アナリティクスの各市場を対象としています。本日、2人の業界のベテランを上級幹部チームに迎え、グローバルなハードウェアおよびソフトウェアのR&Dチームの管理のために採用したことを発表しました。アヴィ・レイチョドゥーリはハードウェアR&Dの副社長を務め、ウェス・ティリーはソフトウェアR&Dの副社長を務めるために2020年8月31日に入社しました。

FAROのマイケル・バーガー社長兼CEOは次のように述べています。「FAROは、3Dソリューションにおいて長期的な差別化を可能にするためのクラウドベースのソフトウェアアプリケーションへの注力を強化しています。そのためにソフトウェアおよびハードウェアのR&D部門を率いる重要な人材を経営陣に加え、製品開発を加速させます。ウェスとアヴィのような2人の業界のリーダーが私たちの組織に加わり、チームを率いてくれることに感激しています。」

アヴィ・レイチョードリは、半導体、高度なリソグラフィ、レーザー開発を含む様々な業界で20年以上にわたりリーダーシップを発揮してきました。直近では、Lumentum社の商用レーザーのエンジニアリング担当副社長を務め、製品開発サイクル期間を大幅に短縮し、クラス最高のプログラム管理、エンジニアリング、オペレーションを実現しました。レイチョードリは、ウィスコンシン大学で電気工学の博士号を取得し、プリンストン大学で電気工学の学士号を取得しています。  

ウェス・ティリーは、主に製品管理と R&Dリーダーシップの分野で、電気通信業界において 30 年以上の経験を持っています。直近では、Oracle社の通信ソフトウェアのサービス担当副社長を務め、グローバルビジネスユニット戦略の戦略的転換を主導し、通信分野におけるクラウドネイティブのSaaSオファリングを実現しました。ティリーはデューク大学で経営全般のMBAを取得し、ノースカロライナ州立大学でコンピュータサイエンスの学士号を取得しています。

メディア問合せ先mark.benhard@faro.comまたは407-333-9911 x1269。

アカウントのご登録
パスワードの再設定