fbpx

FARO® Design ScanArm 2.5C

製品開発促進のためのターンキー3D Scan-to-CADソリューション

FARO<sup>®</sup> Design ScanArm 2.5C
 

FARO® Design ScanArm 導入事例

高精度での計測が可能なポータブル測定アーム、FARO Design ScanArm は測定ソフトウェアと一緒に使用します。お客様のニーズに合わせたソフトウェアを提供いたします。

FARO 8-Axis Design ScanArm 2.5Cの活用で文化財の神髄を後世に伝える。リアリティを高めるカラースキャン、作業時間を大幅削減する8軸機構

文化遺産保護: KYOTO’S 3D STUDIO株式会社
カラースキャンの利点は抽出した木目や傷などを可視化できるだけでなく、仏像そのもののイメージを残したり、デジタルミュージアムとして活用したりできることです。もう一つの機能である8軸のメカニズムは作業時間を大幅に削減する一方、スキャン個数を増量するという効果をもたらしました。

小規模な半導体工場のコストダウンに貢献

半導体・医療:株式会社ジー・キューブ
ジー・キューブはDesign ScanArmを現在、エンジニアリング事業部に設置し、主に半導体関連部品、治具、医療機器部品などのリバースエンジニアリングのために活用しています。リバースエンジニアリングによる製品化はお客様の製造コストを下げるのにも寄与しています。

FARO Design ScanArmにより、デジタルモデリングの効率化を実現

インターネットソフトウェアサービス: Changsha MouRui Technology
2017 年、MouRui Technology はFARO Design ScanArm の導入を決めました。ユーザーは実物を素早くスキャンでき、正確に3D データをキャプチャし、デジタル化できます。さらにリバースエンジニアリングされたモデルの設計や修正、CAD モデルの作成、試作品の設計検証も簡単にできます。

やりたいことを形にする楽しさをDesign ScanArmがサポートする車造りの夢

プロダクトデザイン:ムーンクラフト株式会社
複雑なデザインのリバースエンジニアリングや黒物のスキャンムーンクラフトでは、2005年にFAROの非接触スキャナー搭載のアーム型3次元測定器を導入しました。それ以前はノギスやレイアウトマシンなどを使用して測定を行っていましたが、時代を経るにつれ、3D CADの普及と進化によってデザインが複雑になり、人の感覚だけで製作できるものではなくなってきたからです。

アカウントのご登録
パスワードの再設定

当サイトではクッキー(Cookie)を使用しております(第三者のクッキーを含む)。当サイトをより便利にご利用いただくためのものです。また、より使いやすいウェブサイトの実現を目的とした言語や位置のセッティングやサイト分析などを含むクッキーもございます。当社クッキーの使用方法や構成方法やサイト上で無効にする方法に関する詳細について詳しく読むことができます。当ウェブサイトをご利用いただくことで、このサイトを閲覧する事で、お客様がクッキーの使用に同意したものといたします。 x