FARO PointSense

PointSense製品群は、AutoCAD®やRevit®のCAD構築及びプランニングツール内で、3Dスキャンデータの効率の良く評価するための業界特化型ソリューションです。

FaroArm
 

業界に特化した3Dスキャンデータのモデリング、評価、分析を、効率よく実施

FARO PointSenseは、点群データ処理機能を強化。AutoCAD®やRevit®のようなAutodesk®のCAD構築及びプランニングツール内で、スキャンデータや写真測量データの信頼性が高く効率的な評価を可能にします。

PointSenseプログラムは、全ての大手レーザースキャナーメーカーのデータ形式に対応しており、建築、プラント建設や遺跡調査などの業界に特化したソリューションを提供します。さまざま用途に対応可能なパワフル機能を搭載しているので、FAROでは、全てのPointSenseプログラムを1つのソリューションにまとめ、PointSense Suiteとしています。

PointSense Suite:オールインワンソリューション

PointSense Suite:オールインワンソリューション

PointSense Suiteは、AutoCAD®およびRevit®用の人気の高いFARO PointSenseプラグイン製品全てをまとめた製品で、レーザースキャンデータの評価を加速します。1つのライセンスで、業界に特化したパワフルな点群処理機能一式が揃います。AECプロフェッショナルはPointSense Suiteを使い、CADデザインやBIMへのスキャン、QA/QC評価のためのひずみ解析ツールとして、インテリジェント特長抽出機能を実施できます。

1つのライセンスで全てのソフトウェア機能が使用できるのでPointSense Suiteは便利なソフトウェアです。SuiteにはPointSense for AutoCAD®プログラムやPointSense for Revitが全て含まれ、現状をデジタル化したデータを効率よく評価するために必要な全ての機能を含む、最高の費用対効果を誇るソフトウェアとなっています。

PointSense for Revit:Revit<sup>®</sup>で3Dスキャンデータを効率よく処理

PointSense for Revit:Revit®で3Dスキャンデータを効率よく処理

FARO PointSense for Revit®ソフトウェアは、3Dスキャンデータを素早く正確に直接Autodesk® Revit®内で評価する必要のある建築家、エンジニア、ゼネコンが、インテリジェントBIMモデルを作成するために設計されています。BIMモデル作成、アライメント、編集や分析のためのカスタマイズ可能な機能が付いており、建築ライフサイクルにおける完全なワークフローを遵守できます。PointSenseにより、大容量の点群データ処理も迅速に直感的なワークフローを可能にし、高い費用対効果を実現します。例えばMEPアプリケーションでの使用のために、地面、壁、ドアや窓、カラム、梁や柱、屋根やパイプ導管も、効率よくモデリングできます。

FARO 3D Laser ScannerとFARO SCENEソフトウェアと組み合わせると、PointSense for Revit®はFARO BIM Ready Package for Revit®となります。また、アドオンもPointSense Suiteに含まれます。

PointSense Plant:AUTOCAD<sup>®</sup>での3Dスキャンからのインテリジェントプラント設計

PointSense Plant:AUTOCAD®での3Dスキャンからのインテリジェントプラント設計

PointSense Plantは、工業プラントの管理を専門にしているエンジニアやプロフェッショナルのために設計されています。このソフトウェアは取得した3Dレーザースキャンデータに基に、AutoCAD®内で配管システムや鉄骨構造のモデリングを効率よく作成できます。編集可能なカタログに基づく自動パターン認識機能により、工業規格部品を特定し、事前計算可能です。

PointSense Plantは、3D点群データからプラントのパターン認識用機能を実現し、設計者が使い慣れたAutoCADベースのプラント設計プログラム(AutoCAD Plant 3D®、MEP®、CADWorx®、AutoPLANT®など)で直接作業可能です。モデリングする必要なく部品の正確な結合点を特定できます。総合タンク解析機能も提供されています。AutoCAD® Plant 3D、Advance Steel® などの設計プログラムに作成モデルをエクスポートできます。

FARO FocusレーザースキャナーとFARO SCENE PointSenseソフトウェアを組み合わせると、PlantはFARO Plant Ready Package for AutoCAD®となります。 また、AutoCAD®アドオンも、PointSense Suiteに含まれます。

PointSense Building:3Dスキャンデータから2次元プランまで

PointSense Building:3Dスキャンデータから2次元プランまで

AutoCAD®アドオンPointSense Buildingは、建築家や施設管理者が、施設プランニングや測量、内装フィッティングや、造船などのような特殊構造物などに必要な3D点群データから2次元プランを効率よく生成するために設計されています。

PointSense Buildingは、2次元断面図を迅速に作成するための自動ポリゴンアライメントツールや、窓、ドア、階段などのような建築要素の指定図面や寸法測定コマンドツールや、データベース互換性のあるエリア管理ツールなどの機能によりAutoCAD®機能を拡張します。

PointSense Buildingも、PointSense Suiteに含まれます。

PointSense Heritage:歴史的建造物や遺跡発掘現場の高解像度ドキュメンテーション

PointSense Heritage:歴史的建造物や遺跡発掘現場の高解像度ドキュメンテーション

PointSense Heritage for AutoCAD®は、保管中の歴史記念碑の3Dドキュメンテーション化、歴史建造物調査や複雑な3次元考古学発掘に最適です。非常に詳細な修正モザイクの作成や、スキャンデータや写真から3Dモデルの生成可能です。点群や写真を統合することで、3Dモデリング処理を加速します。正確なオルソ写真の計算のような独立型写真測量機能も含まれます。

PointSense Heritageも、PointSense Suiteに含まれます。

PointSense Pro:AutoCAD<sup>®</sup>内の3Dスキャンデータ

PointSense Pro:AutoCAD®内の3Dスキャンデータ

PointSense Pro for AutoCAD®には、AutoCAD®や、Civil 3D、Architecture やMap 3Dのような関連製品内で、3Dスキャンデータのモデリングと解析ができる便利な機能が追加されています。

PointSense Proは、記念碑や歴史的建造物の保存における型録ドキュメンテーション、考古学発掘ドキュメンテーションや品質分析や品質管理(QC/QA)の建設管理など、数多くの異なるAutoCAD®ワークフローに最適です。

アカウントのご登録