FARO Laser Tracker

画期的な生産性と携帯性を実現。

VantageS:最大80mまでの短距離~長距離測定。

VantageE:最大25mまでの短距離~中距離測定。

FaroArm
 

FARO® Laser Tracker の特長

FARO VantageSとVantageE Laser Trackerは、レーザートラッカーによる生産性をさらに高めます。革新的な機能を備えたこれらのレーザートラッカーは、大型部品の3次元測定を容易にします。VantageSとVantageEを使用すると、迅速でシンプル、かつ正確に測定して製造し、検査することができます。作業工程を合理化し、正確な測定結果が得られます。

 
FARO Vantage<sup>S</sup>とVantage<sup>E</sup> Laser Tracker

FARO VantageSとVantageE Laser Tracker

RemoteControlsワークフロー
特許出願中のRemoteControls機能により、スマートフォンやタブレット、さらにはシンプルにターゲットを動かすだけで、VantageSやVantageEの操作や機能を制御することができ、ワークフローを強化。ターゲットカメラからのライブビデオ配信がモバイル機器に表示されるため、一人の作業者が測定エリアのどこからでもトラッカーを操作可能。リモ―トオン/オフおよびウォーミングアップのスケジュール化によって、測定開始時にすぐにVantageSやVantageEの操作を開始できるようになり、業務改善を実現。

統合絶対距離計システム(iADM)
特許出願中、第6世代iADMにより卓越した精度を実現。VantageSおよびVantageEは1つのレーザーで角度と距離を測定します。2種類のレーザーを使用するデメリットが解消されるため、信頼性が向上。レーザークラス 1 (目に安全)。

Super 6DoF(自由度)
FAROの特許取得済みのSuper 6DoFソリューションは、VantageSまたはVantageEと1台、もしくは複数のFARO ScanArm® を連携させ、同一座標システムでの統合3次元測定ソリューションとして使用することが可能。Super 6DoFは見通し線の問題を解消し、高い精度を維持しながら、広範囲の測定を可能にします。

ステレオカラー照準カメラ
高解像度の2つのカメラが、迅速かつ効率的にターゲッ(球状レトロリフレクター)の捕捉をサポート。暗いところから明るい太陽光下まで、明暗の差の大きい光条件にも対応

ターゲット捕捉
迅速かつ的確に正しいターゲットを見つけてロックオン

  • SmartFind: カメラの視野内の最も近いターゲットを簡単に見つけ、ロックオン。複雑な治具や構造物での測定を行う際に最適な機能です。
  • ジェスチャー: レーザーが切れても、シンプルにターゲットを動かすだけで、ターゲットを再捕捉可能。

卓越した携帯性
主制御装置(MCU)を内蔵。これまでに作られたFAROレーザートラッカーの中で最も携帯性の高いレーザートラッカーです。 コンパクトサイズのため、1つのキャリーケースに入れて工場内や現場間を簡単に移動できます。

ホットスワップバッテリー
AC電源が完全に不要なホットスワップバッテリーパックにより継続作動が可能で、携帯性もさらに高まります。

Wi-Fiを搭載
携帯性と利便性が向上。Wi-Fiを使って測定できるため、短時間での接続や広範囲の測定が可能。また、VantageSやVantageEをアクセスポイントとして使用できます。Wi-Fiと有線LAN(Ethernet)の両方が使用可能で、パソコンとワイヤレス機器を同時に接続することができます。

丈夫な設計
VantageSとVantageEは産業界の過酷な条件下でも使用でき、衝撃、振動、温度変化、湿度に対する耐性に関し、厳密な試験が行われています。防塵・防水に関するIP52規格に準拠しています。

さまざまなマウント方法
安定したトラッキングによって、VantageSとVantageEは、垂直、水平、逆さま、さらには狭く密集している場所に納まるようになど、さまざまな設置が可能です。

スピーディなデータ取得
毎秒1,000点のデータ出力率により、高速な動作制御および高精度測定が可能なため、自動化アプリケーションに最適です。

天候変化感知搭載
温度、気圧および湿度が測定に影響することがあります。VantageSとVantageEはこれらの変数を監視、補正して精度を確保します。

アカウントのご登録