FARO® Forensic ScanArm ソリューション

法医人類学と鑑識のための高解像度、非接触式3Dスキャン

FARO<sup>®</sup> Forensic ScanArm ソリューション
 

FARO Forensic ScanArm 特長

FARO® Forensic ScanArmは、法医人類学、鑑識や検視用途に最適なポータブルで非接触式の3Dスキャニングソリューションです。

特長と利点

高解像度データ

光学的に優れたブルーレーザー技術が特長で、非常に詳細でノイズがないスキャンデータを取得できます。

非接触式3Dスキャンと測定

科学捜査のための壊れやすい遺物が損傷するリスクを最小限に抑えます。

高速スキャン

さらにワイドなスキャン幅と高速フレーム率により、レーザー照射範囲が広くなり、より迅速に点群取得できます。

ポータブルで操作性が高い

人類学研究所や科捜研のデスクで使いやすいように構築されています。研究所の机や三脚に取り付け可能です。

ターゲットやスプレーが不要

最新ソフトウェアアルゴリズムにより、スキャンが困難な遺物や証拠も、損傷や汚れる心配もなく、シームレスにスキャンできます。

シンプルなユーザーインターフェイス

スキルレベルや3Dスキャンの経験に関わらず、操作が簡単です。

接触式測定

高解像度の3Dスキャンと幾何形状の高精度の接触式測定の両方が使用可能です。

アカウントのご登録
パスワードの再設定

当サイトではクッキー(Cookie)を使用しております(第三者のクッキーを含む)。当サイトをより便利にご利用いただくためのものです。また、より使いやすいウェブサイトの実現を目的とした言語や位置のセッティングやサイト分析などを含むクッキーもございます。当社クッキーの使用方法や構成方法やサイト上で無効にする方法に関する詳細について詳しく読むことができます。当ウェブサイトをご利用いただくことで、このサイトを閲覧する事で、お客様がクッキーの使用に同意したものといたします。 x