• 絞り込み:

自動車業界におけるポータブル3次元測定器を使っての現場での高精度な測定

3D技術は私たちの世界を一新したと言っても過言ではありません。業界問わず、開発スピードは日増しに速くなっています。自動車業界での生産工程は特に影響を受けています。

生産現場でポータブル3次元測定器を使えば、組立部品の調整や検査が素早く行えます。高精度な測定が可能なため、部品の生産工程において正確に組み付けることができます。

多関節アームやレーザートラッカー、レーザースキャナーの技術の進歩とその簡単な操作性により、測定は「検査室」でするものから製造現場で行うものになってきています。

このオンラインセミナーでは、FAROの3次元測定ソリューションを使って、生産工程の改善と品質の向上を目指す方法をご紹介します。

トピック

  • 自動車業界での測定のトレンド
  • ポータブル3次元測定器を使った測定
  • 次の用途におけるポータブル3次元測定器の使用
    • 研究開発
    • 工程内検査
    • フレーム構造
  • ポータブル3次元測定器を使用する利点

アカウントのご登録
パスワードの再設定