• 絞り込み:

『点と数字』から『色』での品質管理へ

自動車:株式会社ダイハツメタル
FaroArmでの測定結果について、「『数字』の羅列では形状を評価するのに時間がかかります。カラーマップなら一目見て良い、悪いが把握できるため、認証作業が短時間で終わります。」「測定時間は据置型3次元測定機を使用する場合に比べて1/3ほどになり、工数の削減にもつながりました。測定物全体の評価が可能なため『測定抜け』がなくなり、測定者による合否判定ミスの防止に役立っています。海外の関連工場や他部署との意思疎通にも、カラーマップの方が速くて正確です。」

アカウントのご登録
パスワードの再設定