FARO WebShareソフトウェア

FARO Sphereのコラボレーションデータビューアとハードウェアに依存しないデジタルツインプラットフォーム。

建設プロジェクトや施設の管理には、迅速かつ協力的な意思決定が必要です。この作業は、ローカルデータストレージや旧式の管理プラットフォームでは困難です。FARO WebShareは、FAROの安全なクラウドベースのグローバルプロジェクト管理プラットフォームであるFARO Sphere上で、3Dデータを閲覧するソフトウェアです。WebShareは、Sphere を通して、あらゆる規模のあらゆる情報源からの正確な3Dリアリティデータにアクセスすることで、すべてのパートナーが新しい情報を共有することを保証します。WebShare は、建設中の現況データの継続的なモニタリングや、運用と保守のための施設のデジタルツインの一部として3Dリアリティデータを統合するために使用します。FARO Sphereの一部であるWebShareは、データセキュリティの最高要件を満たし、プロジェクトコストと遅延を最小限に抑えます。

クラウドベースのプロジェクト管理方法が必要ではない方WebShare Enterpriseプライベートクラウドやオンプレミスオプションの詳細については、こちらをご覧ください。

Sphereアカウントの登録(無料)
  • 価値
  • 性能
  • 主な特徴
  • 使用例

WebShareのビジネス価値

コラボレーションがより簡単に

任意ソースからの3D現況データを無制限サイズで共有する機能は協業と情報の予測がこれまでになく簡単になります。

その場にいるような感覚で、現場を探索

カテゴリと参照タグを使い、取得した現況データを簡単に整理し、フィルタリングできるので、プロジェクトや現場の各部分をまとめて見つけることができます。

情報に基づいた多くの意思決定

WebShareはすべての利害関係者が同じ3D現況データ(古い不必要なデータではない)に即座にアクセスできるため、意思決定が改善されます。

時間とコストを節約

WebShareは学習しやすく、使いやすく、手頃な価格で導入できます。ローカルサーバーにデータを保存したり、データを物理的に送ったり、第三者のクラウドソリューションを使用したり、現場視察したりする必要はありません。

WebShareの性能

 

簡単、シンプル、手頃な価格の3D現実データ共有

WebShareは、Sphereの完全統合コンポーネントとして、すべての3DデータプロジェクトのWebビュアーとして機能します。パートナー間で3Dリアリティデータの高速交換を保証し、シームレスで効率のよいプロジェクト管理を実現します。WebShareは、製造、加工、建設、政府業務などの、複雑なプロジェクトにおいてマルチレベルの調整が必要な大規模な組織に最適です。

WebShareの特徴

柔軟な現況データのアップロード

地上レーザースキャナー、ハンディスキャナー、ドローン、モバイルスキャニングシステム、写真測量機器からデータをアップロードします。

容易なデータの視覚化と共有

一般的なWebブラウザーで、アップロードされた3D現況データを表示して検索できます。

強力な評価ツール

ウェブブラウザで測定値を取得し、編集、共有し、外部データソースへのリンクを追加します。

ダウンロード可能な、縮尺に合致するオルソ画像

任意の視点からオルソ画像を作成し、床、立面図、ファサードの平面図や断面図などの2D成果物を効率的に生成します。

点群のエクスポート

セクションまたはプロジェクト全体を、.rcp、.pod、.xyz、.e57などのファイル形式を使用して、3D点群またはパノラマ画像としてダウンロードします。Autodesk®、Bentley Pointoolsポートフォリオ、その他のCAD/BIMソフトウェアでの直接使用が可能です。

CADおよびBIMをサポート

ユーザーはCADやBIM用のファイルをインポートできます。フォーマットは、.sat、.step、.jt、.dwg、.dxf、.obj、.ifc、.rvtに対応しています。これらを使用することで、実世界の状況に照らした設計の検証が容易になり、それらをプロジェクトの関係者全員で共有することができます。これにより、さまざまな業者間での設計調整が簡素化され、決定までの時間が短縮されます。

管理プラットフォームの統合

Autodesk® 建設管理ツールBIM 360™、またはNemetschekのAllplan Bimplusに直接統合できます。

デジタルツインサポート

サイト監視と物理的資産のリアルタイム仮想表現は、デジタルツイン技術を促進します。

WebShare Enterpriseオプション

WebShare Enterpriseは、パブリッククラウド(Sphere)の準備が整っていないユーザー向けの、スタンドアロン版ソフトウェアです。これにより、企業のプライベートサーバーやプライベートクラウドに、3Dリアリティデータを保存することができるようになります。

建築、エンジニアリング、建設(AEC)の使用例

 

As-Builtキャプチャとモデリング

WebShareを使用して、建築物、産業施設、インフラに関する3D現実の竣工書類を共有できます。変換を中断することなく、任意のCADおよびBIMターゲットデザインシステムにダウンロードしたデータを直接インポートします。WebShareは、プロジェクトパートナー間のスキャン to BIMオペレーションを簡素化し、迅速化します。すべての現況取得およびモデリングの使用例を見る >

建設の品質管理

安全なクラウドまたはサーバーベースのプラットフォームを通じて、建設工事の進捗の監視、品質の検証、プロジェクト関係者との共同作業を継続的に行うことで、効率を向上し、プロジェクトコストを削減することができます。建設品質管理におけるすべての使用例を見る >

資産および施設管理のためのデジタルツイン

デジタルツインの一部として3D現実データを使用して、建築物や施設のオペレーションとメンテナンスを行います。WebShareは、デジタルツインソリューション内で安全性を高め、修理/更新が必要なときに初期の見通し線を提供します。すべてのデジタルツインの使用例を見る >

WebShareは世界中で使用されています

以下の例をいくつかご覧ください。アカウントは不要です。
ケーススタディ

建設前サービス向け建設QA/QC

WebShare は、ブラウザを持っている人なら誰でも CAD ソフトウェアを必要としないレーザースキャンデータにアクセスする方法をご覧ください。

古い機器を下取りに出しましょう

当社はお客様の古い3Dデータ取得/解析デバイス(ブランド、あらゆる条件)を引き取り、最新のFAROソリューションのご購入に向けてその価値をご利用いただけるようにします。FARO XChangeプログラムにより、アップグレードが簡単になります。

製品の詳細とリソース

技術文書

Webshare ナレッジベース

ユーザーマニュアルから仕様まで、必要な技術文書をすべて見つけてください。
ウェビナー

WebShare の管理、表示、共同作業

3Dレーザースキャンプロジェクトの管理、共有、コラボレーションのために設計されたクラウドベースのソフトウェアプラットフォームであるWebShareの概要をご覧ください。
ウェビナー

リモートおよびデジタルジョブサイトオペレーションの実装

AEC業界の専門家が、サイトへのアクセスと運用上の制限を仮想環境でどのように克服したかを説明しています。
ビデオ

FARO ScanPlan TM 2D ハンドヘルドマッパーは WebShare を使用

ScanPlan はさまざまな AEC アプリケーションに使用され、WebShare を介して世界中のパートナーと結果を共有できます。

関連製品

Focusレーザースキャナー

複雑な対象物を迅速に、完全かつ正確に測定します。

Freestyle 2ハンディスキャナー

超高速応答のリアルタイムディスプレイで、迅速に写真のような3D現況キャプチャができます。

ScanPlanTM2Dハンディマッパー

建物の中を歩くのと同じ速さで、建物の竣工完了時の2D図面を正確に取得します。

SCENEソフトウェア

リアルタイム・オンサイトレジストレーション、自動オブジェクト認識、スキャンレジストレーション、ポジショニングを使用して、スキャンデータを処理、管理します。
3Dスキャンを見た後は誰もが感銘を受け、その後の意見交換が活発になります。
Arturo Toledo
Toledo Design LLC
これにより、既存の条件を安全に取得し、デザイン変更を実施することが可能になり、より正確な最終的な建設パッケージを提供しています。
Ron Oldaker
CFI Engineering
私たちは、お客様に新しいサービスを提供し、それは私たちに業界で優位性を与えます。
Sereno Hernandez
EnTech Engineering P.C.

最近閲覧した製品

WebShareがプロジェクトにどのように役立つか確認する準備はできましたか?

今すぐお問い合わせください