世界で最も信頼性の高い3次元測定とイメージング・リアル化技術を提供

FAROはポータブル3次元測定器と3Dレーザースキャナーを開発・販売。お客様の測定に関する問題を解決します。

FAROの技術により、生産や品質保証のプロセスにおいて、高精度な3次元測定、3Dデジタルドキュメント化、パーツや機械部品のCAD比較などが可能となります。測定器は検査、アセンブリ、生産企画、広範囲の空間や構造物の3Dデジタルドキュメント化などに使用されます。 FAROの3次元測定技術により、企業は効率を最大限に伸ばし、プロセスを改善できます。

FARO製品を検索する

[NEW] FARO FocusM 70: 短距離用レーザースキャナー

FAROのレーザースキャナーFocusM 70は、コンパクトで軽量、かつ直感的に操作可能なFAROのレーザースキャナー製品ラインの最新製品です。このスキャナーは、粉塵が多かったり、湿度が高い環境で使用可能な保護等級IP54規格に準拠、HDRイメージング、約500,000点/秒のスキャン速度、動作温度範囲の拡張などの機能を含む、市場で最も先進的なレーザースキャナーの1つです。 また、FARO FocusM 70で取得したデータは、FARO SCENEやAutodesk ReCapなどのさまざまな他社製ソフトウェアパッケージで使用できるためユーザーは独自のワークフローに最も有益なソフトウェアを選択し活用できます。きます。

FocusM 70は、BIM/CIMおよび公共の安全と科学捜査などの業界向けに、費用対効果の高い新しい基準を打ち立てました。

詳細はこちら

公共の安全と科学捜査向けのFARO® Zone 3D

FARO Zone 3Dは公共の安全捜査官のための革新的なソフトウェアです。その最新スマートツールにより、捜査官が2次元と3次元の間をスムーズに移動でき、事故現場再現分析や公共の安全に関わる専門家向けのプレゼンテーションの品質を強化する、他に類を見ない画期的な計測値プラットフォームです。

FARO Zone 3Dは、正確な2次元および3次元の現場図面、3D現場ウォークスルーや完全現場再現動画の作成により、法廷証拠書類を含む、視覚的にインパクトのある実況見分の作成が可能です。

また、FARO Zone 3Dは、特定の地域の実際の場所を正確に作図することで、捜査官が緊急時のために計画を立てるなど、より効率的に対応することを可能にします。

詳細はこちら

FARO ソフトウェア

無料体験版ソフトウェアのダウンロード・
お申込みはこちらから。

 

導入事例

FARO製品の導入事例を掲載しています。

→ すべてを見る

 

オンラインセミナー・
アーカイブ

業界別セミナー

→ セミナーをご覧ください