世界で最も信頼性の高い3次元測定とイメージング・リアル化技術を提供

FAROはポータブル3次元測定器と3Dレーザースキャナーを開発・販売。お客様の測定に関する問題を解決します。

FAROの技術により、生産や品質保証のプロセスにおいて、高精度な3次元測定、3Dデジタルドキュメント化、パーツや機械部品のCAD比較などが可能となります。測定器は検査、アセンブリ、生産企画、広範囲の空間や構造物の3Dデジタルドキュメント化などに使用されます。 FAROの3次元測定技術により、企業は効率を最大限に伸ばし、プロセスを改善できます。

FARO製品を検索する

FAROスキャナーFreestyle3Dの新製品群  より精度の高いFreestyle3D X

FARO Freestyle3D Xは、直感的な操作が可能な産業用の高精度ハンディスキャナーです。表面の材質や環境を選ばずスキャンが可能です。新しいFreestyle3D Xの発売により、ハンディスキャナーのラインナップは2製品になります。FARO Freestyle3D Xは、1メートル離れた所で1ミリレベルの高い精度を実現。検証可能なスキャンデータを取得、より精度の厳しいプロジェクトを実行できます。

詳細はこちら

オンラインセミナー: 建築現場で高速に高精度の3Dスキャンを実現
BIMに3Dデータを活用

ビルディングインフォメーションモデリング(BIM)は、数十年にわたり、都市計画やインフラ構築に使用されてきました。政府や民間企業においてもBIMの活用はますます広がっています。

このオンラインセミナーでは、建設業界において、さまざまな重要な測定業務を行う際に使用可能な最新の3D レーザースキャンテクノロジーをご紹介します。この用途には、2D図面の作成や構造検査、3D建築物モデリングが含まれます。プロセスを簡素化し、生産性を向上させるワークフローの一環としての3Dレーザースキャニングソリューションの使用方法についてご説明します。

オンラインセミナーはお申し込み後すぐに閲覧可能です。

詳細はこちら

FARO ソフトウェア

無料体験版ソフトウェアのダウンロード・
お申込みはこちらから。

 

導入事例

FARO製品の導入事例を掲載しています。

→ すべてを見る

 

オンラインセミナー・
アーカイブ

業界別セミナー

→ セミナーをご覧ください