複合材料製造と検査

高める強度、柔軟性、正確性と安全性
FAROのレーザープロジェクション、レーザートラッキング、スキャニングソリューションを使えば、推測なしで複合材料の製造と検査ができます。

複合材料の品質向上

複合材料は、布地、より糸、または織布を重ね合わせた人工素材から作られた製造部品または材料です。それらの層を炉の中で融合させることで、新たなハイブリッド製品が生まれます。炉で加熱する前に、各層が正確に配置され、高い精度で配列されていることが重要です。 

FAROのレーザープロジェクション・ソリューションは、大規模な現物テンプレートを必要とせず、代わりに仮想テンプレートをレイヤーを配置する面に直接投影します。複合材料を扱う場合、製造エラーの影響は大きく、例えば、炉で加熱する工程の後では、飛行機の翼や胴体の場合、再加工することは不可能です。FAROのレーザートラッキングソリューションは、大規模な測定のために設計されており(小規模作業用にはスキャンアーム)、製造とアセンブリ工程を完成させ、仕上がった複合材料の正確さと精度を保証します。
 
導入事例

航空宇宙の製造方法の恩恵を受ける地上のメーカー

The FARO® TracerM レーザープロジェクターが初回から正確に積層レイアップ工程を順序付けし、各層を正確な位置に配置し、作業サイクルと品質を向上させる。
  • ソリューション
  • リソース

ScanArms

非接触式のポータブル測定アーム技術のグローバル標準であり、オールインワンソリューションです。

Tracerレーザープロジェクター

レーザーの輪郭を3D面や対象物に正確に投影します。複合材料レイアップ成形に最適です。

BuildITプロジェクター・ソフトウェア

レーザープロジェクション作業の計画、生成、運用のためのソフトウェアです。

Super 6DoF TrackArm

レーザートラッキングの測定精度とFaroArmやScanArmの柔軟性を兼ね備え、手の届きにくい場所に最適です。
記事

レーザーテンプレート技術が複合材料産業を支える

複合材料積層の正確でタイムリーな位置決めは、製造目標を達成するための鍵となります。FAROレーザープロジェクション技術が役立ちます。
ビデオ

レーザープロジェクション技術による積層レイアップと複合材料

FARO TracerM レーザープロジェクターを使用すれば、仮想テンプレートを作成して英数字のテキストを複雑な3D表面にも投影することができます。
導入事例

Unitech Compositesは同じスタッフでより多くの部品を生産

商業と軍事航空宇宙市場の複合材料メーカーはFaroArm®を使用して、従来の測定ソリューションよりも迅速に複合材料部品の重要な寸法と構造的な欠陥を特定します。

ソリューション

ScanArms

非接触式のポータブル測定アーム技術のグローバル標準であり、オールインワンソリューションです。

Tracerレーザープロジェクター

レーザーの輪郭を3D面や対象物に正確に投影します。複合材料レイアップ成形に最適です。

BuildITプロジェクター・ソフトウェア

レーザープロジェクション作業の計画、生成、運用のためのソフトウェアです。

Super 6DoF TrackArm

レーザートラッキングの測定精度とFaroArmやScanArmの柔軟性を兼ね備え、手の届きにくい場所に最適です。

どのソリューションが複合材料の製造オペレーションに適しているか迷っているお客様

エキスパートにお問い合わせください