産業用施設管理のためのAs-Builtキャプチャ

産業用施設の規制への適合性を調査し、安全性と適応性を高めるために重要なものをスキャンしましょう。
FAROの3Dレーザースキャニングソリューションで、物理的な世界をデジタルに変換します。そして、バーチャルな現況モデルをテンプレートにして、産業用施設と周辺の敷地の両方に関する重要な設計上の意思決定を行います。

産業用施設または建築物のスキャニング

産業用施設は十分な安全対策が求められる複雑な環境です。3Dレーザースキャニングは、施設の設計者や現場のエンジニアにとって、施設建設工程と設備資産を比類ない水準で把握し、推測できる重要な建設前デジタル検証ツールです。既存の条件を文書化し、在庫管理を強化し、組立ラインのレイアウトを改善するためのロードマップを作成できます。

既存の産業施設をアップグレードしたり、使用目的を変更する場合でも、あるいは、単に現状を把握する場合でも、より正確な現況バーチャルモデルを使用することで、施設の寿命が尽きるまで、内部と外部の両方をより安全に維持できます。
ケーススタディ

燃料パイプの解体および交換プロジェクトのための3Dスキャン

アセニウムは、FAROフォーカスレーザースキャナーとシーンソフトウェアを使用したジョージア石炭火力発電所への改造を後付けしています。
  • ソリューション
  • リソース

Focusレーザースキャナー

複雑な対象物を迅速に、完全かつ正確に測定します。

Focus Swift

最小限の時間と労力で、大規模な完成図キャプチャを実現する初の完全統合型室内モバイルマッピングソリューションです。

SCENEソフトウェア

リアルタイム現場登録、自動オブジェクト認識、スキャン登録、ポジショニングを使用して、スキャンデータを処理、管理します。

As-BuiltTMソフトウェア

CADおよびBIMモデルへの実物キャプチャデータを簡単で正確に、シームレスかつ効率的に評価します。
論文

3Dレーザースキャニングによる安全性の向上

3Dレーザーイメージングは、労働者を地上に置くことにより、石油およびガスの抽出および生産産業の安全性を向上させます。
論文

プロセスプラント産業向け3Dレーザースキャニング

石油・ガス業界では、3Dレーザースキャン技術を使用して精度と安全性を向上させています。

ソリューション

Focusレーザースキャナー

複雑な対象物を迅速に、完全かつ正確に測定します。

Focus Swift

最小限の時間と労力で、大規模な完成図キャプチャを実現する初の完全統合型室内モバイルマッピングソリューションです。

SCENEソフトウェア

リアルタイム現場登録、自動オブジェクト認識、スキャン登録、ポジショニングを使用して、スキャンデータを処理、管理します。

As-BuiltTMソフトウェア

CADおよびBIMモデルへの実物キャプチャデータを簡単で正確に、シームレスかつ効率的に評価します。

どのソリューションが施設管理に適しているか迷っているお客様

エキスパートにお問い合わせください