交換部品の生産

使われなくなった部品から3Dモデルを作成したり、既存のCADモデルと比較できます。
3Dレーザースキャニングを使えば、生産中止や入手困難になった複雑なアセンブリの部品交換ができます。FAROは選択可能な幅広いソリューションを提供します。

正確な交換部品の生産を保証するソリューション

不明瞭な製品向けまたは機械のパーツが摩耗した場合、その交換品を見つけることは必ずしも容易ではなく不可能なことすらあります。多分それはもはや生産されておらず、オリジナルの設計図を欠いているか、あるいは単なる試作品のこともあります。従来のツールでは、特に難しい形状をしたパーツを製造するための正確な測定が不可能な場合があります。リバースエンジニアリング またはアフターマーケットパーツ生産 に、3Dレーザースキャニングが必要な場合です。

元のパーツをスキャンすると、CADソフトウェアまたはメッシュソフトウェアを使用して新しい 3Dモデルを作成できます。これらのデジタルデザインは、将来使用するために共有および文書化することができます。航空宇宙エネルギー 、自動車防衛医学造船 などの分野で、FAROの3Dスキャニングソリューションは、手頃な価格で迅速なパーツ交換の方法を提供します。
導入事例

Cannon Boiler Works社独自のFARO活用例

ボイラーメーカーはFaroArmとCAM2ソフトウェアを使用した高い測定精度と安定したデータ収集で、ほぼ完璧に近い交換部品を製造します。
  • ソリューション
  • リソース

ScanArms

非接触式のポータブル測定アーム技術のグローバル標準であり、オールインワンソリューションです。

RevEngTMソフトウェア

3D点群キャプチャとメッシュ生成により、完璧なモデルとCAD対応ファイルを作成します。

Vantageレーザートラッカー

アセンブリ、アライメント、リバースエンジニアリングのニーズに対応した高速かつ正確な測定を実現します。

Focusレーザースキャナー

複雑な対象物を迅速に、完全かつ正確に測定します。
ビデオ

米国の人気司会者で、車のコレクターであるジェイ・レノ氏は新しいQuantumS FaroArm®を入手

地球上で最も希少で価値の高い車を復元するには、クラス最高のポータブル測定アーム技術が必要です。
ケーススタディ

エミレーツはScanArmを使用して新しいフリートコンポーネントを生産

同社は、FARO技術を利用して、3Dプリント交換部品用のビデオプロテクターと換気グリルを測定し、時間と原材料を節約しています。
プレゼンテーション

3DスキャンからCADへの技術で機械性能と寿命を向上

プロアクティブな資産デジタル化による生産性の維持方法をご紹介します。

ソリューション

ScanArms

非接触式のポータブル測定アーム技術のグローバル標準であり、オールインワンソリューションです。

RevEngTMソフトウェア

3D点群キャプチャとメッシュ生成により、完璧なモデルとCAD対応ファイルを作成します。

Vantageレーザートラッカー

アセンブリ、アライメント、リバースエンジニアリングのニーズに対応した高速かつ正確な測定を実現します。

Focusレーザースキャナー

複雑な対象物を迅速に、完全かつ正確に測定します。

どのソリューションが交換パーツの生産に適しているか迷っているお客様

エキスパートにお問い合わせください