プレハブ工法およびモジュール工法

パネルやモジュラーユニットを正確かつ迅速に構築
最近では、ゼネコンやデベロッパーの多くが、現場外工事の時間とコストの節約のメリットを活用したいと考えています。FAROのソリューションは、精度と高いスループットを確保することで、これらのメリットを最大限に引き出すことができます。

プレハブ工法コンポーネント施工の合理化


気候制御された工場環境で壁/床パネルとモジュラーユニットをプレハブすることで、建設プロジェクトを予算とスケジュールどおりに維持できます。FARO トレーサーレーザープロジェクターなど、今日のレーザーイメージング技術がそれを可能にします 。これらのデバイスにより、作業者はレーザー輪郭を建築材料に投影し、正確な位置決め、組み立て、検証を保証しながら、操作の測定ステップを排除できます。他のFARO測定ソリューションは、製造プロセス自体に正確さをもたらし、検査を迅速化します。現場で使用される物理的なテンプレートや手動プロセスに依存し続ける代わりに、最新のプレハブ建設技術を活用することは、オフサイト建設のメリットを最大化するための最良の方法です。FAROソリューションにより、品質を犠牲にすることなくスループットを向上させ、設計リビジョンをかつてない速さで実装することができます。

ケーススタディ

演劇を再想像する:技術主導の転換:5つの幕の中

アトランタのアライアンス・シアターは、3200万ドルの変革の一環として、仮想テンプレートを採用しています。

プレハブ工法

建築、エンジニアリング、建設の用途に関するリソースをご覧ください。

ソリューション

Tracerレーザープロジェクター

レーザーの輪郭を3D面や対象物に正確に投影します。複合材料レイアップ成形に最適です。

BuildITプロジェクター・ソフトウェア

レーザープロジェクション作業の計画、生成、運用のためのソフトウェアです。

Vantageレーザートラッカー

アセンブリ、アライメント、リバースエンジニアリングのニーズに対応した高速かつ正確な測定を実現します。

Focusレーザースキャナー

複雑な対象物を迅速に、完全かつ正確に測定します。

どのソリューションがプレハブ工法のオペレーションに適しているか迷っているお客様

エキスパートにお問い合わせください