歴史保存

世界の文化的に重要な構造物の文書化と保存
古代建築、モニュメント、彫像、発掘調査などは時間の経過とともに劣化していきます。FAROの3Dドキュメンテーションツールは、歴史学者や考古学者が保存のために現況データを効率よく取得、管理、分析するのに役立ちます。

歴史保存技術を用いたより優れた保全

重要な史跡は世界に点在しているため、多くの人が直接見ることができません。未来の世代は、保存主義者が時間の経過とともに構造物を保存し、劣化から守らない限り、そのチャンスすらないかもしれません。FARO 3Dスキャナーとソフトウェアは、歴史保存とデジタル文書化のための理想的な保存技術ソリューションです。

詳細な3Dデータにより、失われた建物のコンポーネントを再構築できます。3Dモデルは修復設計を可能にし、動きや風化のパターンを監視するのに役立ちます。そして、精密な3D状態調査は、保存のための基礎を提供します。FAROは、これらすべての保存用途にエンドツーエンドのワークフローを提供しており、あらゆる構造物の保護と修復を可能にし、教育目的で誰もがバーチャルに見学できるようにしています。
論文

歴史保存における3次元レーザースキャンの役割

保存の専門家は、過去を捉える重要性と機会について議論します。
論文

歴史的なロンドン灯台を復元する

3Dレーザースキャナーは、魅力的な遺産のすべての詳細をキャプチャするために使用されました。

歴史保存

歴史保存に関するすべてのリソースをご覧ください。

ソリューション

Freestyle 2ハンディスキャナー

超高速応答のリアルタイムディスプレイで、迅速に写真のような3D現況キャプチャができます。

Focus Swift

最小限の時間と労力で、大規模な現況キャプチャをするための初の完全統合型室内モバイルマッピングソリューションです。

SCENEソフトウェア

リアルタイム・オンサイトレジストレーション、自動オブジェクト認識、スキャンレジストレーション、ポジショニングを使用して、スキャンデータを処理、管理します。

As-BuiltTMソフトウェア

CADとBIMモデルへの現況キャプチャデータを簡単で正確に、シームレスかつ効率的に評価します。

どのソリューションが歴史保存のニーズに適しているか迷っているお客様

エキスパートにお問い合わせください