犯罪科学分析と事故防止対策

3D現況キャプチャソリューションによる犯罪現場や構造物のデジタル化
徹底的な捜査、再現、法的起訴をするために、犯罪現場の詳細を迅速に取得します。また、安全対策を目的とした、建物の構造や位置詳細を理解します。

FAROで多様な現場や建物を正確に視覚化

例えば、プレッシャーにさらされる捜査や再現を行う犯罪現場で完全で正確な情報を得る必要がある場合、または、緊急時の安全対策を作成するために建物の詳細をデジタル化する場合、どうしますか。3D現況キャプチャのことを知っていても、複雑そうな機器の使い方を学ぶ時間がなかったり、投資がそれに見合うか否かを調べる必要もあります。FAROはこのようなお客様の懸念を理解しています。当社の犯罪科学分析ソフトウェアと安全対策開発ソリューションは必要なデータを簡単に収集し、徹底的な分析を行うために可視化します。昨今の法廷で期待されている「CSI効果」に対応できるプレゼンテーションも可能です。
Workflow-Speed-bubble

スキャンの速度

犯罪や墜落現場でデータをキャプチャする際には時間が重要であり、FAROソリューションはすべて高速にスキャンされるため、迅速にスペースを開放できます。
Data-Accuracy-bubble

データの正確性

FARO を選ぶと、測量グレードのデータ精度を実現するソリューションを選択していることがわかります。

信頼性の高い販売後のサポート

FAROは、ダウンタイムを最小限に抑えるための迅速なサポートを提供し、拡大するチームのための継続的なトレーニングも提供します。

犯罪科学分析と事故防止対策のソリューション

捜査官、現場再現の専門家、検察官、施設管理者が、司法制度に仕え、安全を促進するために使用できるFAROの3D現況キャプチャ技術です。
CSI scene

犯罪現場捜査

これまで以上に迅速かつ安全に証拠を回収、記録する。

安全対策

2Dや3Dレーザースキャニングを使ってニーズを把握し、事故防止対策を策定する。

法廷でのプレゼンテーション

鮮やかな2Dや3Dプレゼンテーションを作成し、法廷で強力なインパクトを与える。

放火捜査

不審な火災からの犯罪科学的証拠を分析、解釈する。

故障・障害調査

崩壊、衝突、爆発の原因を特定する。
スキャナーは、現場内のすべてのものを取得するため、不確実性を排除します。これにより、証拠を見逃したという反訴が解決されます。
Brent Worth警部
モーガン郡保安官事務所
スキャナーの機能により、様々なコールでリソースを利用するためのより柔軟なアプローチが可能になりました。少ないリソースで、より効率的な速度で現場作業を行う能力は、チームをより頻繁に活用する可能性を切り拓きました。
Clayton Smith巡査部長
レイク・オスウィーゴ警察

FAROの犯罪科学と事故防止対策ソリューションに関する導入事例

アルバダの警察, CO, FAROで犯罪を調査する

部門はレーザースキャナーを使用して、火災の原因と犯罪の発生方法を迅速に特定します。

裁判所のプレゼンテーションを変革する

フォレンジックサービス会社は、FAROソリューションを使用して、衝突から数か月後に誰が障害を起こしているかを特定します。

法執行機関は、より優れた結果で時間を節約

代理店は、手動の犯罪と墜落の方法を置き換え、より良い、より徹底的な結果を確認します。

ヘイズ + アソシエイツが衝突付近を再構築

調査官は、FAROソリューションを使用して、ケースに重要な質問に答えます。

科学捜査や安全計画の専門家と話し合う

40年間、FAROは公安専門家や施設管理者と協力し、働き方を改善してきました。私たちはあなたのために同じことをしたいです。

フォレンジックと安全性の洞察

3Dリアリティキャプチャ、フォレンジック、および安全計画に関連するその他のケーススタディ、ビデオ、記事、およびその他のリソースを検索してください。