FARO のレーザースキャナーを使い、競争力を高めます

FARO® ScanArm® は、小型のレーザースキャナーをFaroArm®に搭載した、理想的な接触/非接触完全一体型3次元測定器です。その他のスキャニングシステムとは異なり、ScanArmのハードプローブとLaser Line Probe(非接触レーザースキャナー) は、機器の取り換えなしでどちらも使用可能です。操作者はハードプローブで幾何公差を正確に測定でき、レーザースキャナーで大容量のデータをスキャンすることのできる、オールインワンの測定器です。

非接触の測定器はますます人気が高くなっています。レーザースキャナーにより、複雑なパーツや表面形状を簡単に効率のよい方法で検査・リバースエンジニアリングできるようになっています。日常的なもののデジタルモデルを作成することができます。柔らかい素材、変形しやすいもの、複雑な形状でも、部品に触れることなく簡単に検査可能です。

FARO ScanArm は、検査、CADとの比較、ラピッドプロトタイピング、リバースエンジニアリングや3Dモデリングに最適な測定器です。

FARO Edge ScanArm HD

ScanArm HDはFAROのLaser Line Probe製品ラインアップの最新モデルで、コンパクトで軽量かつ使いやすいシステムでありながら、非常に高解像度かつ高精度な点群データを瞬時に収集します。これらの新機能によって、対比色、光沢面またはパーツの複雑性に関係なく、特殊な表面処理や対象物の配置を行わずに、さまざまな対象物の表面をスムーズにスキャンできます。

FARO Edge ScanArm HDはFaroArmの便利さとLaser Line Probeのパワーを兼ね備えた、世界で最も手頃な価格の高性能接触/非接触式ポータブル3次元測定器です。

Laser Line Probe精度:±25μm (±0,001in)

スキャンレート: 280 fps x 2,000 ppl= 560,000 点/秒

スペックシート

FARO Edge ScanArm ES

FARO Edge ScanArm ESは、高度スキャニング技術(EST) を搭載しています。短時間で複雑な表面形状をスキャンすることができます。ソフトウェアアルゴリズムを改良し、対比色でも一度にスキャンが可能です。 Edge ScanArm ES は世界最小、最軽量のレーザースキャナーを搭載し、FaroArm と組み合わせて使うことで、接触・非接触の両方の測定が機器の取り換えなしで行えます。

ScanArmは製品開発、検査、品質管理に理想的な測定器であり、CADデータとの比較やラピッドプロトタイピング、リバースエンジニアリング、自由形状の3Dモデリングに最適です。

Laser Line Probe精度:±35μm (±0.0014in.)

スキャンレート:45,120点/秒

スペックシート

FARO ScanArm V3

FARO ScanArm V3 は、品質検査、CADデータとの比較、ラピッドプロトタイピング、リバースエンジニアリング、3Dモデリングなど、あらゆる測定ニーズにこたえる理想的なソリューションです。光沢面や黒物もスキャンします。

FARO ScanArm V3はFaroArm Fusionに使用可能です。

Laser Line Probe精度:±35μm (±0.0014in.)

スキャンレート:19,200点/秒

スペックシート

FARO Edge ScanArm HD