FARO® Sphere
リアリティデータのための クラウドプラットフォーム

信頼性の高いデータ取得で、世界をより速くつなぐ
FARO

FARO Sphereは、クラウドベースの情報プラットフォームです。安全なシングルサインオンにより、リアリティキャプチャソフトウェアとカスタマーサポートサービスを一元化した協業体験が可能です。Streamモバイルアプリとの組み合わせにより、世界中のどこにいても、より迅速に3Dデータの取得、処理、プロジェクト管理を行うことが可能です。

Sphereは、直感的な操作性によりあらゆる活動を体系化することで、3Dスキャンデータをよりわかりやすく整理し、世界中の多様なチーム間でデータを管理することができます。FARO WebShare は、Sphereに付属するアプリで、ユーザーはプロジェクトベースのデータを非常に簡単にかつ効率的に閲覧および検討することができます。

  • 価値
  • 主な特徴
  • オプション
  • FARO Stream

プロジェクト完了までの時間を短縮

安全なシングルサインオンで運用を簡素化し、リアリティデータに迅速にアクセスし、意思決定までの時間を短縮します。共通のウェブブラウザにて、FAROのサービスプラットフォームと点群ソフトウェアを横断し、一元的、集中的、効率的、協調的な多層パッケージベースのユーザー体験を提供します。

地理的な境界をなくす

シームレスに集中管理されたデジタルハブにより、世界のどこからでも、同僚、プロジェクトマネージャー、エンジニア、請負業者、その他のプロジェクト関係者と協業でき、出張費や諸経費などの費用を削減します。

正確性と品質管理の保証

FARO Streamアプリでスキャンを事前登録し、Sphereにアップロードすることで、完了までの時間を短縮します。現場以外の場所で登録に失敗したために現場に戻る、という必要性を低減することができます。この効率化は、顧客ライフサイクルを加速させ、新たなビジネスチャンスをもたらします。

ダイナミックデータマネジメント

現場のリアリティデータをクラウドベースのデータハブに同期させることで、プロジェクト関係者がどこにいても、どこからログインしても、プロジェクト完了を完全に把握できます。 データとモデルが常に一致することで、ミスコミュニケーション、材料の無駄、コストのかかる手戻りのリスクを低減し、組織とプロジェクト管理を強化します。

情報源の一元化

プロジェクト管理や現場でのデータアップロードに加え、Sphereはあらゆるサービス、トレーニング、技術文書のニーズに対応するハブとして機能します。ユーザーは、必要な答えを得るためにどこにアクセスすればよいかを常に知ることができ、作業のボトルネックを減らし、ビジネスの効率化を促進することができます。

 

Sphereの特長

 

Sphereにより、以下が可能です。

  • 世界のどこからでもリモートコラボレーションとプロジェクト完了を可能にすることで、既存のワークフローのギャップを解消
  • 登録の失敗やスキャンの欠損による手戻りを削減
  • スキャンの完了とモデリング開始可能をプロジェクト関係者に通知し、ジョブ完了までの時間を短縮することにより、プロジェクトごとに大幅なコスト削減を実現

Sphereの核となるのは、クラウドベースのデータ管理ハブです。そして、 FARO WebShare がウェブビュアーとして機能し、ユーザーは取得した3Dデータを探索・共有し、そのデータをCADまたはBIMデータとして設計と比較することができます。

どこにいても関係者とともにプロジェクトを閲覧、検討できるアプリ提供の一環として、以下のFAROカスタマーサポートサービスにアクセス可能:ナレッジベース (製品の技術情報を提供)、FAROサポート (カスタマーサポートを提供)、 FAROアカデミー (継続的なトレーニングや教育を提供)。

 

パッケージの提供

ベーシック

Sphere Baseパッケージは、20GBの固定ストレージを持つ無料サービスで、1人のユーザーと無制限のプロジェクト閲覧者(データの閲覧はできるが、追加や編集はできない)向けに設計されています。基本的なユーザーニーズを持つ2つまでの小規模プロジェクトに最適で、金銭的負担のない入門的なサービスです。

プロフェッショナル

Sphere Professionalは、プロジェクト管理のための次のステップアップです。マンスリーサブスクリプションを利用し、1TBの固定ストレージ(拡張不可)、5ユーザー、閲覧者数無制限で利用できます。高度なユーザー機能を備えた複数のプロジェクト管理に最適で、特に、オフィスが1か所から数か所の小規模な企業にとって有用なサービスです。

エンタープライズ

Sphere EnterpriseはSphereのハイエンド製品で、1ユーザーあたり200GB、または500GBブロック単位で2.5TBの拡張可能なストレージを提供します。10人以上のユーザーがプロジェクトに取り組み、その進捗状況を無制限に閲覧することができます。複数のオフィスや複雑なプロジェクトを抱える大企業に最適で、ユーザー数の制限はなく、専用のシングルサインオンサポートなど、拡張機能によるメリットを享受することができます。

 

Streamモバイルアプリ

 

FARO Focus Laser ScannerからSphereにスキャンデータをアップロードする場合、FARO StreamモバイルアプリがFocus Laser Scannerと連動し、データ取得の完全性に対する信頼性を高めながら、現場での事前登録を行うことが可能です。

現在、3D計測の担当者は、現場ではなくオフィスに戻ってから、スキャンデータをパソコンに登録することが一般的です。それに対してこのソリューションでは、 現場で事前登録を行い、注釈を追加し、現場で収集したデータを即座にFARO Sphereにアップロードすることができます。

製品の詳細とリソース

テクニカルドキュメンテーション

FARO Sphere ナレッジベース

マニュアルから仕様書まで、必要な技術資料が見つかります。
ビデオ

最新のFARO Focus Laser Scanner

Focus Premium Laser Scannerは、高速スキャンと高画質を実現する、リアリティキャプチャのための次世代のスキャナーです。
カタログ

FARO Sphereが世界をつなぐ

FARO® Sphereは、最も効率的なデータ交換を実現するクラウドベースの情報プラットフォームです。詳細については、カタログをダウンロードしてご覧ください。
すべて見る

FARO Sphereについてのその他のリソース

動画やケーススタディなどをご覧いただけます。

関連製品

FARO Focus Premium

建物、施設、複雑な環境であっても、自信を持って正確で完全な計測を行うことができます。

FARO® WebShare Software

FARO Sphereのコラボレーションを実現する、リアリティデータビュアーとデジタルツインプラットフォーム。

FARO® SCENE Software

リアルタイム現場登録、自動オブジェクト認識、スキャン登録、ポジショニングを使用して、スキャンデータを処理、管理します。

HoloBuilder™ for Public Safety

HoloBuilder™ for Public Safety 360°写真キャプチャは、証拠収集プロセスを簡素化し、あらゆる角度から現場全体を1つの共有可能なパノラマビューに記録することができるようにします。

最近閲覧した製品

FARO Sphereがお客様のプロジェクトにどのように役立つか、ご確認ください。

今すぐ登録する