fbpx

資産および施設管理

資産および施設管理

FARO® レーザースキャナーを用いて スキャンすることで、発電部品、機械、配管などを含む、施設全体およびその資産を正確にデジタルドキュメント化することができ、詳細な 3D モデルを生成することができます。このスキャンデータは、建物管理、レイアウト変更時の干渉の有無、CAD モデリングのための既設構造物のデジタル化、その他プラント設計ための3Dデジタルドキュメント化に使用することができます。

FARO の資産および施設管理ソリューションは、可能な限り論理的で効率的な工場レイアウトを実現します。

信頼できるFARO 3Dスキャン技術が都市トンネルのモニタリングを保証

測量: 南方高鉄
掘削の過不足の計測において、通常、この時点での線路はまだ敷設されていません。3Dレーザースキャナーをトンネル内に設置し、掘削の過不足を検測する必要がある箇所をスキャンします。同時にトータルステーションを使用して、ターゲットからの座標点を収集し、絶対座標に変換します。

FAROは次のステージへ。従来型の建設会社のための新しいコンピテンシー を実現します

建設・土木:舜元建設本社(中国・上海)
プロジェクトのオーナーは、レーザースキャナーを使って現場の点群モデルを作ってほしいと言ってきました。そうすれば、リノベーションプロセスでBIM技術を活用し、電気機械の配管やあき高などが最適化できるからです。

FAROの3Dスキャニング技術により、BIMでの用途が拡大

測量と設計: SIPPR Engineering Group Co., Ltd.
わずか2年間に、SIPPRは13もの産業・商業用プロジェクトの全段階において、幅広くFAROレーザースキャナーを使用しました。これらのプロジェクトには、土量計算、工場のリバースモデリング、完成したビルのテスト、外観エンジニアリングや建設資材の計算などがあります。FARO Focus3Dを使い、SIPPRはプロジェクトにおける経済的利益増大と市場拡大を実現でき、最初の1年で高い投資利益率を得ることができました。

Perfect INC.、10年が経つ製造プロセスを合理化

ファクトリーメトロジー:Perfect INC.
ScanArmは、7軸のアーム型測定器で、最大限のデータ処理能力、高精度、高い効率性を実現します。FaroArmに比類ない非接触式測定機能が搭載されたScanArmは、もっとも複 雑な形状でもスキャンでき、Perfect INC.の建設機器のように異なるサイズの測定に最適です。

アカウントのご登録
パスワードの再設定

当サイトではクッキー(Cookie)を使用しております(第三者のクッキーを含む)。当サイトをより便利にご利用いただくためのものです。また、より使いやすいウェブサイトの実現を目的とした言語や位置のセッティングやサイト分析などを含むクッキーもございます。当社クッキーの使用方法や構成方法やサイト上で無効にする方法に関する詳細について詳しく読むことができます。当ウェブサイトをご利用いただくことで、このサイトを閲覧する事で、お客様がクッキーの使用に同意したものといたします。 x