導入事例

風力技術のパイオニア&マーケットリーダーVestas社 FARO Laser Trackerに投資

風力技術のパイオニア&マーケットリーダーVestas社 FARO Laser Trackerに投資

Vestas社は風力技術の世界的リーダーであり、風力産業の発展を推進している企業である。Vestas社の主要事業は、風力エネルギーから電気を発生させる風力発電システムの開発、製造、販売、マーケティング、保守である。

同社は1979年に風力タービンの製造を開始し、それ以来この動力産業で積極的な役割を果たしている。1987年に風力エネルギー事業を専業とするようになり、それ以来社員約60名の風力産業のパイオニアから、社員9,500名 (2004年6月時点) を擁する高技術力の世界的なマーケットリーダーへと発展した。

地球上で29,000を超える風力タービンが発電をしており、Vestas社は風力発電システムの世界最大の製造業者である。また、最初に風力エネルギーを商用化した企業の1つでもある。四半世紀にわたる経験と技術革新を背景として、今日Vestas社のタービンは最高水準の効率と確かな信頼性で評判を獲得している。

しかし、高品質なタービンの開発と製造はVestas社の事業の一部でしかない。何ヶ月にもわたる企画立案や何十年もの運用と保守も同様にプロジェクトの成功に不可欠であり、Vestas社にとっても優先事項である。

Vestas社の事業では、設置場所の調査からサービスおよび保守までのすべてをカバーするが、これはタービンをできるだけ効率的に運用できるようにするためである。また、最初のボルトを締めるときまでに対処する必要がある規制、認可、財政要件のすべての面について顧客にアドバイスが可能である。この方法の各ステップで、Vestas社の専門家が業界における最善のサポートとアドバイスを提供する。

Vestas

解決策

Vestas社は、現在のブレード生産と生産用金型の再検証からの情報の収集と共有のために、イギリスのワイト島内の製造所用にFARO Laser Trackerを購入した。
FARO Laser Trackerを購入前に、技術的な目的で既存のブレードリバースエンジニアリングを含む特定の測定作業が可能か、技術的な確認も行われた。

FARO Laser Trackerを購入した理由は携帯性とリアルタイム測定機能である。Laser Trackerは、CAD設計に基づいたブレードと成形型の測定に使用され、総合的な品質が満足されているかが調べられる。

Vestas社のブレード/CAD 設計技術者のJohn Hodgkins氏は次のように語った。「我々がVestas社で風力タービンブレードの形状測定のためのソリューション候補としてレーザートラッキングを見ていたとき、Laser Trackerに求めた条件は、コスト、携帯性、測定範囲(30m超)、Laser Trackerとソフトウエアのイギリス国内でのサポートでした」

John Hodgkins 氏 はさらに次のように続けた。「FARO Laser Trackerはこのすべてを満たし、さらに、形状測定だけでなく我々のイギリス拠点での設備の正確な設置と検証を行う上で優れた投資であることが分かったのです。私のレーザートラッキングへのかかわりは約2年前に始まりました。当初は木製のテンプレートによる従来の方法に代わる、ブレード形状測定のためのより正確な代替方法を調査していました。この時間の大部分をヨーロッパにある会社のリソース内からのLaser Trackerサービスの利用と、Laser Trackerとそのソフトウエアのトレーニングに費やした後、当社のイギリス拠点に導入するためにLaser Trackerの購入を承諾したのです。」

アカウントのご登録
パスワードの再設定

当サイトではクッキー(Cookie)を使用しております(第三者のクッキーを含む)。当サイトをより便利にご利用いただくためのものです。また、より使いやすいウェブサイトの実現を目的とした言語や位置のセッティングやサイト分析などを含むクッキーもございます。当社クッキーの使用方法や構成方法やサイト上で無効にする方法に関する詳細について詳しく読むことができます。当ウェブサイトをご利用いただくことで、このサイトを閲覧する事で、お客様がクッキーの使用に同意したものといたします。 x