FARO SCENE 2019 ソフトウェア

地上型レーザースキャナーとハンドスキャナーのためのFARO 3Dデジタルドキュメント化ソフトウェア

FARO SCENE 2019 ソフトウェア
 

FARO® SCENEの特長

SCENE最新バージョンの特長

移動物体フィルター
スキャン中に現場を通過した、人や車両などの不要な物体を自動的に削除します。2つまたはそれ以上のスキャンが登録されている時、新しい移動物体フィルターにより、重複スキャンで検出された移動物体を、ユーザーが削除するよりもはるかに速く削除し、その他は削除しません。

テクスチャードメッシュを使い、3Dモデルを.obj形式でエクスポート&インポート
.obj形式でのエクスポートにより、点群データの一部がSCENEからエクスポートされ、FARO Zone 3D(もしくはその他のアプリケーション)に取込むことができます。また、カラーで表示し、3Dモデルとして処理できるテキスチャ―ドメッシュを含む機能が加わりました。これらのモデルは、.obj形式でSCENEにインポートも可能です。

メッシュマニピュレータ
変換と回転ハンドル機能をもつメッシュマニピュレータにより、手動で、より簡単にメッシュを配置できます。

その他の特長

遠く離れたターゲットを再スキャン
SCENEは、高い解像度で再スキャンすべき複数のエリアを特定し、正確なターゲット検証や、詳細な情報が必要な狭いエリアを再スキャンする機能を搭載した新しいスキャナーに対応しています。

Laser-HDR™* 画像作成
SCENE 2019の新しいレーザー・ハイ・ダイナミック・レンジ(Laser-HDR™)機能により、独創的な画像作成オプションである一般的なスキャナーHDR機能を拡張しました。これにより、既存のFocusをお使いのお客様は、同様のHDR結果を実現できるため、作業時間を大幅に短縮できます。

高解像度パノラマ画像のエクスポート
SCENEは、低解像度スキャンデータからでも高解像度のパノラマ画像をエクスポートできるようになりました。時間短縮に加え、現場で別途デジタルカメラを用意するなど、追加機器が不要となります。

すばらしいバーチャルリアリティービューアー
バーチャルリアリティー機能により、点群データを詳細に表示できるようになりました。ヘッドマウントはOculus RiftとHTC Viveゴーグルから選択でき、オフィスに戻って、没入型詳細で現場状況を体験・考察できます。

柔軟なデータ登録の実現
共有マーカーにより、FARO FocusとFreestyleからのデータの処理と登録がより簡単に実現します。

リアルタイムオンサイトレジストレーション
SCENEに搭載されているリアルタイムオンサイトレジストレーション機能により、3Dスキャンデータをワイヤレスで転送、処理、アライメントでき、リアルタイムに現場で直接携帯機器やPCに登録できます*。

スキャナーコントロール
SCENE 7.1では、SCENEユーザーインターフェイス経由で、ワイヤレスでスキャナーに接続でき、FARO FocusS/FocusM Laser Scannerを離れた場所から制御できます。

オーバービューマップ
オーバービューマップの表示設定により、背景色、スキャンポイントカラーやハイライトカラーを設定できます。オーバービューマップをSCENEのレイアウトプランとして使用可能なので、レイヤーマップとしてWebShareへエクスポートもできます。

オンサイト補正
現場でも、オフィスでもスキャナー補正を検証・調節できます。SCENEおよびSCENE LTは、すべてのFocusSレーザースキャナー製品でこの機能に対応しています。

高度フィルタリング
各点群データのなめらかさとカラーバランスを改善するため、強化されたエッジ検出やプロジェクト点群フィルター機能が含まれます。

3Dメッシュ
新しい3Dメッシュエンジンにより、3Dセレクションまたはクリッピングから、詳細なスキャンサーフェスの隙間のないメッシュを作成可能。対応可能なメッシュフォーマットは、.stl、.obj、.ply、.wrl (VRML)。

強力で確実な3Dサーフェスレンダリング
最新技術を駆使したサーフェスレンダリングエンジンにより、比類ないスピードと品質で、大規模のスキャンデータを表示可能。

HDRマッピング
完全自動のHDRマッピング機能により、厳しい照明状況においても、Focusレーザースキャナーでキャプチャしたスキャンデータに、リアリスティックな画像詳細情報と発色を保存。**

オルソ画像の作成
オルソ画像機能により、イメージプランのアライメントにはオルソ画像を作成できます。また、一般的な画像ファイル形式により2次元画像をX線モードでエクスポートしたり、2次元もしくは3次元の.dxfとしてエクスポートできます。

直感的なユーザーインターフェイス
SCENEは、直感的で分かりやすいユーザーインターフェイスが特徴です。

SCENE WebShare Cloudへの統合が向上
あらゆるフィルターを適用し、スキャン、断面図、完全なプロジェクト点群データを直接WebShare Cloudにアップロードし、高品質の3Dデータを作成します。

拡張機能のためのプラグイン
独自のプラグインインターフェースにより、ユーザーは他のアプリをインストールしてSCENEの機能を拡張できます。利用可能なアプリはFARO 3D App Centerからダウンロード可能です。

*FocusS Laser Scannerのみにご使用いただけます。
**HDR機能が付いたスキャナーのみにご使用いただけます。

アカウントのご登録

当サイトではクッキー(Cookie)を使用しております(第三者のクッキーを含む)。当サイトをより便利にご利用いただくためのものです。また、より使いやすいウェブサイトの実現を目的とした言語や位置のセッティングやサイト分析などを含むクッキーもございます。当社クッキーの使用方法や構成方法やサイト上で無効にする方法に関する詳細について詳しく読むことができます。当ウェブサイトをご利用いただくことで、このサイトを閲覧する事で、お客様がクッキーの使用に同意したものといたします。 x