FARO® Design ScanArm® 2.5C

製品開発促進のためのターンキー3D Scan-to-CADソリューション

FaroArm
 

製品開発/デザイン/CG向け、高解像度カラーScanArm®
高性能3D SCAN-to-CADソリューションに最適

FARO® 8-Axis Design ScanArm 2.5Cは、製品のライフサイクル管理(PLM)プロセスを通して、3Dモデリング、リバースエンジニアリング、CADベース設計用途向けに開発された、フルカラースキャンとリモート軸を統合したポータブル3Dスキャナーです。

FARO 8-Axis Design ScanArm 2.5Cは世界初のカラーポータブル軽量3Dスキャニングソリューションで、7軸モデルも8軸モデルも、今までにない人間工学的な操作性を体験できます。強力な3Dデザインとモデリングソフトウェアが付いた、新しいFARO PRIZM™フルカラーレーザーラインプローブを搭載した、8-Axis Design ScanArmは、新しいFARO PRIZM Laser Line Probe技術を備え、高解像度のカラー点群データを取得します。対象ワークのデザイン、形状だけでなく、素材の質感や風合いなどの視覚的な情報までも3Dデータとして取得できるようになりました。ゲーム業界や映画産業といった高品質3次元カラースキャンが求められる分野において、繊細な高品位データは大きく工数を削減するでしょう。 新たに追加された8番目の回転軸テーブルとのリアルタイム連動により、ワークを回転させて、あらゆる方向からスキャニングアプローチが可能になりました。最大100kgの重量ワークにも対応可能で、何度も置き換えが必要だった従来のスキャンプロセスを改善し、大幅なスキャン効率の向上は設計に集中する時間を増やします。 また繊細なオブジェクトが破損するリスクを軽減し、より完全なスキャン出力をサポートします。

既存のCADモデルなしで、異なるコーティング、素材、共有モデルパーツや表面仕上げによって特徴づけられたパーツや補修部品の開発や製造が必要な用途ならどんな業種業界でも、8-Axis Design ScanArm 2.5Cは理想的なソリューションです。さらに、CADモデルの存在しない部品の設計変更や交換のためのリバースエンジニアリング、在庫や倉庫費用を削減するためにデジタルライブラリの作成、美しい自由曲面設計やラピッドプロトタイピングの活用などができます。

この軽量かつ操作が簡単なScanArmは2.5m、3.5m、4.0mからお選びいただけ、スキャン作業が困難な製品、対象物や試作品をシームレスにスキャンできます。  Design ScanArm 2.5Cには、用途により現場や作業現場で測定しなければならない場合に、デュアルホットスワップバッテリーが搭載されており、デザインスタジオやエンジニアリングラボ内で、外部電源不要で連続運転が可能です。FAROキネマティック方式アイプローブは、クィックリリース機能でプローブ着脱が簡単になっており、技術レベルや3Dスキャニング経験レベルに関わらず、難なく操作できます。

FARO 8-Axis Design ScanArm 2.5Cは、下記のようなニーズのあるさまざまな組織にとっても最適な3Dカラースキャニングソリューションです:

  • デジタル視覚化のために完全リアルディテールで対象物やプロップをデータ取得・デジタル化
  • 既存のCADモデルなしでパーツを製造
  • 既存製品にぴったり合わなければならない補修部品や治具、フィットパーツの開発
  • デジタルアーカイビングと史跡保存
  • CADデータのない部品の設計変更や古い補修部品のためのリバースエンジニアリング
  • 在庫や倉庫費用を削減するためにデジタルライブラリの作成
  • 美しい自由曲面の設計
  • ラピッドプロトタイピングの活用

アカウントのご登録

当サイトではクッキー(Cookie)を使用しております(第三者のクッキーを含む)。当サイトをより便利にご利用いただくためのものです。また、より使いやすいウェブサイトの実現を目的とした言語や位置のセッティングやサイト分析などを含むクッキーもございます。当社クッキーの使用方法や構成方法やサイト上で無効にする方法に関する詳細について詳しく読むことができます。当ウェブサイトをご利用いただくことで、このサイトを閲覧する事で、お客様がクッキーの使用に同意したものといたします。 x