FARO® Zone 2D

衝突レポート、犯罪現場捜査や火災調査、事故防止計画用の正確な図面を作成

FARO<sup>®</sup> Zone 2D
 

FARO® Zone 2D 公共の安全のための現場作図ソフトウェア

警察、消防署、保険会社は、FARO Zone 2Dを使って迅速に2次元の図面を作成できます。この革新的なソフトウェアアプリは、衝突レポートの作図、犯罪現場や火災現場の2次元図面作成、消火計画や防災現場計画などの作成に最適です。

衝突、犯罪、火災現場作図においてのワールドリーダーが開発したFARO Zone 2Dは、次世代の公共の安全作図ソフトウェアです。FARO開発チームは、25年以上に渡り、公共の安全に最適な作図ソフトウェアを開発してきた歴史があり、FARO Zone 2Dはその伝統を引き継いでいます。

FARO Zone 2Dがあれば、詳細かつ正確な作図が迅速かつ簡単に作成できます。衛星地図の完璧なサイズ調整、お使いのレーザースキャナーからの点群データの俯瞰、トータルステーションデータのインポート、あるいは基線や三角測量のフォーマットでマニュアル計測値の入力が可能。これら全ての情報源からデータを統合することもでき、その他のCADアプリケーションから図面をインポートすることもできます。

テキスト、寸法や何千もの既製シンボルを追加し、屋外や屋内の現場を作図します。シンボルのパレットを見たり、シンボル検索機能を使用して、あなたが求めているぴったりのシンボルを探すことができます。シンボルの位置、サイズ、回転や色も数回クリックするだけで変更できます。

通り、交差点、窓、ドアや階段が付いた建物を描く際に、ユニークパワー機能を使うと、ほとんどの作業を自動化できます。その方向に向けてクリックするだけで、現場で交差点を描き、車線の追加や削除、センターラインを変更、横断歩道、右左折専用車線や停止線を追加できます。

FARO Zone 2Dでは、CrashZone、CrimeZone、FireZone、Quick Scene、Easy PlanやBlitzを含むその他のFAROの公共の安全ソフトウェアで作成した図を開くことができます。

アカウントのご登録
パスワードの再設定

当サイトではクッキー(Cookie)を使用しております(第三者のクッキーを含む)。当サイトをより便利にご利用いただくためのものです。また、より使いやすいウェブサイトの実現を目的とした言語や位置のセッティングやサイト分析などを含むクッキーもございます。当社クッキーの使用方法や構成方法やサイト上で無効にする方法に関する詳細について詳しく読むことができます。当ウェブサイトをご利用いただくことで、このサイトを閲覧する事で、お客様がクッキーの使用に同意したものといたします。 x