fbpx

FARO® Zone 3D ソフトウェア

FARO® Zone 3Dは、捜査官が2次元や3次元の間をスムーズ移動でき、事故現場再現や、分析、事故防止計画や法廷での実況見分の品質を向上します。

FARO<sup>®</sup> Zone 3D ソフトウェア
 

FARO® Zone 3D 特長

VRによる説得力のあるプレゼンテーション

  • バーチャルリアリティーを活用して現場をウォークスルーし、リアルな360°のビューで没入体験を可能に
  • どんな現場でも素晴らしいフライスルー動画を作成し、高レベルな全体概要から詳細まで全てを表示
  • 影、光源、煙、爆発などを使い、プレゼンテーションや訓練計画をアップグレード
  • 実際の犯罪現場でキャプチャした点群データをVR法医学トレーニングシナリオへ変換*

正確な2次元および3次元作図

  • 交差点、壁、ドアや階段などの2次元および3次元作図のための欠かせない作図機能
  • パワフルな編集コマンドにより、トリム、拡張、移動、回転、コピーやグループ化を実現
  • ビジュアルオブジェクトグリップとスマートスナップ機能により、図面を素早く編集し、クリーンな作図を実現
  • 現場と一致するように人体を3次元で自由にポーズをつけられ、身体の一部を削除することも可能

数多くの情報源によりさまざまな計測が可能

  • Google®、Bing®やPictometry®より航空図を使い、正確な計測値を取得
  • 手動計測、トータルステーションからのデータやレーザースキャナーやドローンからの点群データを取り込む*
  • 標準車両スペックデータベースにより、ほとんどの車両の正確な計測値を提供


* 点群機能はFARO Zone 3D Advancedバージョンでご利用いただけます。

簡単で正確なアニメーション作成

  • 車両を設置し、進路を示すだけで、リアリスティックな衝突現場アニメーションを短時間で作成
  • 車両の位置が正確な点群データポイントと一致するように、正確なポイントベースのアニメーションを使用
  • 人間の体の動きをリアリスティックなアニメーションで作成
  • 衝突をアニメーション再現、複数の同期点の設定、カメラの位置の調整、再生スピードの変更、車両のヨー、ピッチや回転を調整
  • タイヤのロックやスピン、トレーラーの連結、煙や火などのエフェクトを表示

数多くの3Dモデルへアクセス

  • 衝突現場、犯罪現場や火災現場調査用の数多くの2次元や3次元の既製シンボル
  • 火災予防や事前対策計画図面用にNFPA 170で使用される記号を含む、工業規格記号
  • 無料のオンラインソースより、その他の1000万もの3Dモデルも簡単にインポート可能

パワフルな分析機能

  • 衝突、直線モメンタムと360度モメンタム、スリップ跡に基づく車速や危険ヨー速度用の衝突現場再現機能
  • 道路や盛り土の斜面計算と断面レポート
  • 衝撃面に対して完全に調整可能な弾道分析と現場でのすべての軌跡を表した自動レポート
  • 複数の写真で示された飛沫端の境界を自動検知し、発生場所を予測するための血痕分析

点群データを最大限活用*

  • FARO SCENEプロジェクトあるいは、.pts形式でレーザースキャナーから取得したテングンデータを開く**
  • .lasファイル形式で、ドローンで取得した点群データを取り込む
  • 独自の点群機能により、点のサイズ、明度やコントラストを即時に調整しながら、非常にリアリスティックに表示
  • 点群データからの計測値を取得、特定のデータポイントからスナップ、図やアニメーションを作成、「virtual surveyor」モードを使い、選択した点をエクスポート


* 点群機能はFARO Zone 3D Advancedバージョンでご利用いただけます。
** この機能はSCENEバージョン6以降でご利用いただけます。

アカウントのご登録
パスワードの再設定