fbpx
  • 絞り込み:

ビジネスの生産性を高める、迅速かつ一貫性のある3次元測定ソリューション

昨今、金属加工、機械の製造や組み立てにおいては、非常に厳しい精度が求められます。今までは従来の測定機器を駆使して対応してきましたが、今後さらなる顧客の厳しい要求に応え続けるためにも新しい測定器技術の導入が不可欠です。

品質管理、測定、アライメント、リバースエンジニアリングなどの製造工程における主な業務は、一般的に手間と時間がかかります。しかし、これらの業務は顧客満足に直結する重要なプロセスです。測定におけるよくある悩みとしては、例えばCADデータがない、測定者により測定結果が違う、測定に時間がかかるなどです。

従来からある他の測定機器と比べ、実績のあるFAROのポータブル3次元測定ソリューションは、現場で求められる柔軟な測定を迅速に行えます。また製造過程において、日々お客様が直面する測定の課題を迅速かつ正確に解決します。

このオンラインセミナーでは、FAROのポータブル3次元測定技術がどのようにしてビジネスの生産性や顧客満足を高め、作業効率をあげるのかをご紹介します。鋳物、金型、組立、治具などの測定を中心にお話しさせて頂きます。

このオンラインセミナーでは、海外のお客様の事例を交えて、多くのお客様が実践されている測定ワークフローをご紹介します。事例を通じて、従来の方法と比べ、時間とコストを大幅に削減されたことが確認できます。本セミナーでは、スキャンから点群データ処理までのトータルソリューションをご紹介します。ワークフローが迅速、正確かつ簡単であることは、CADについてあまり詳しくないユーザにとって重要です。本セミナーは、ライン(主に製造、品質、技術、R&D部門)のマネージャーやエンジニア向けです。

本セミナーでは、FAROソリューションがどのようにして製造プロセスを改善し、製品の品質を向上させるかをご覧いただけます。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

トピック

  • 3次元測定ソリューションの概要
  • 金属加工、機械の製造や組立における一般的な用途
  • ポータブル3次元測定器の利点
  • データ登録からデータ出力まで
  • よく利用される用途 ◦シートのアセンブリ– 正確で一貫性のある測定ソリューション
    • 溶接における治具の測定– 溶接箇所の寸法検査
    • 鋳造部品– 大型部品の品質検査
  • 金属業界の活用事例

アカウントのご登録
パスワードの再設定