fbpx
  • 絞り込み:

FAROのScanPlan-高速2D見取り図マッピング

国際規格ISO 19650の規定によると、BIM業界では、プロジェクトで作成された情報を管理することは、重要な要素の一つです。それは、要求事項の定義から、情報作成を通して、契約上の目的のために、さまざまな関係者間で情報を最終的に共有するまでに及びます。 情報管理は、関係者全員がそのメリットを理解し、協力して実現できるようにする、重要なプロセスです。建設資産を割り出すのに、既存の情報が間違っていないことが理想ですが、そのようなことはあまりありません。

AEC業界のほぼすべてのプロジェクトにおいて「レガシー」情報が使用されています。このような情報は時に非常に古い書類で、精度もさまざまであり、常にベストな情報であるとは言えません。スピードが重視される場面で、FAROのScanPlanを使用したある事例では、情報精度が素早く特定でき、計測済みのビジュアルドキュメントを即時に共有するのに役立ちました。

アカウントのご登録
パスワードの再設定