• 絞り込み:

3D点群データからの既設構造物デジタルドキュメント化へのワークフロー

近年、3Dレーザースキャニングは既設構造物のデジタルドキュメント化に際し、短時間で信頼性の高い正確な結果を提供できるため、さまざまな分野で導入が進んでいます。プロセス産業とプラントの配管設計、施設管理においては、配管の自動抽出や既設構造のモデリング、既存の施設、プラントのフロアプラン、階層のデジタルドキュメント化といった用途で使用されています。

アカウントのご登録
パスワードの再設定

当サイトではクッキー(Cookie)を使用しております(第三者のクッキーを含む)。当サイトをより便利にご利用いただくためのものです。また、より使いやすいウェブサイトの実現を目的とした言語や位置のセッティングやサイト分析などを含むクッキーもございます。当社クッキーの使用方法や構成方法やサイト上で無効にする方法に関する詳細について詳しく読むことができます。当ウェブサイトをご利用いただくことで、このサイトを閲覧する事で、お客様がクッキーの使用に同意したものといたします。 x