既設構造物の3Dデジタルドキュメント化

既設構造物の3Dデジタルドキュメント化
既設構造物の3Dデジタルドキュメント化

FARO® レーザースキャナーなどの 3D レーザースキャン技術を使用した既設構造物をスキャンすることで、3Dモデリングを可能にする詳細な点群データを取得します。

点群データは、建物の改築、プラントのレイアウト変更、拡張現実感を備えたデータのプレゼンテーションなどを行うために使用可能です。

建造物や周辺の空間全体のスキャンにおける高速なターンアラウンドタイムによって、FARO の 3D レーザースキャナーは多くの業界向けに、完全なサーフェスデータを持つCADモデルを提供できます。建築設計、土木・建設、施設管理、および文化遺産保存において、このFAROの3Dソリューションが活躍します。

CG映像と実写を正確にマッチング、映画制作の舞台作りで活躍するFARO Laser Scanner Focus3D

映画制作: 株式会社ピクチャーエレメント
東京・世田谷の高級住宅街に隣接する東宝スタジオ内にある株式会社ピクチャーエレメント(以下、ピクチャーエレメント)は、映画やテレビドラマ、CMなどの映像制作で、現場で撮影した映像にコンピューター・グラフィックス(CG)を組み合わせるなどのビジュアル・エフェクツ(VFX)を施すポストプロダクションの業務を主体としています。

多岐にわたる測定ニーズに応えるJFEプラントエンジ株式会社 FAROの3次元測定器で安全かつ高品質な計測を実現

重工機: JFEプラントエンジ株式会社
JFEプラントエンジでは、常に最善、最高の技術を顧客へ提供する努力をしています。測定に関してもただ「測る」だけでなく、いろいろなソフトを揃え、ムービー出力などの付加価値をつけることで他社との差別化を進めています。

FARO、中国郊外にて建築教育のサ ポートを展開

教育、建築: 香港大学/清華大学
歴史を学び、保存する際、特に建築が関わる場合、伝統的な工具や技術ではうまくいかないことがよくあります。皮肉なようですが、現代の先進技術を駆使した機器によって、複雑な建築情報を保存することで、後世の人達が鑑賞・感嘆できるようになります。

FARO、中国文化遺産の保存に貢献 老司城を3Dドキュメント化

遺跡保存: Beijing UCESD
世界最古の文明の1つとして、中国には驚くほどさまざまな文化遺産が数多くあり、政府はその保存に力を入れています。中国文化の多くは、時間という試練に耐えてきた古都の建築物の中に埋まっています。そのような歴史的な場所の1つに、湖南地方、永順の19 キロ東に位置する老司城があります。

アカウントのご登録
パスワードの再設定

当サイトではクッキー(Cookie)を使用しております(第三者のクッキーを含む)。当サイトをより便利にご利用いただくためのものです。また、より使いやすいウェブサイトの実現を目的とした言語や位置のセッティングやサイト分析などを含むクッキーもございます。当社クッキーの使用方法や構成方法やサイト上で無効にする方法に関する詳細について詳しく読むことができます。当ウェブサイトをご利用いただくことで、このサイトを閲覧する事で、お客様がクッキーの使用に同意したものといたします。 x