FARO Laser Tracker

ポータブルで大型部品測定が可能な、高精度3次元測定器。

VantageS:最大80mまでの短距離~長距離測定。

VantageE:最大35mまでの短距離~中距離測定。

FaroArm
 

レーザートラッカー:大型部品測定の3次元測定方法がこれまで以上に高速かつ容易に

FARO VantageSとVantageE Laser Tracker は高精度なポータブル3次元測定器です。迅速、簡単、正確な測定によって、生産性の向上、工程の最適化、高度なソリューションを実現します。レーザートラッカーは、FARO特許出願中のActiveSeek™機能を搭載し、作業者とトラッカーを素早く同期します。現在市場にある他のどのレーザートラッカーよりも迅速に測定できます。

Vantageレーザートラッカーは、組立精度の確認、部品検査や組立検査、機械の据付やアライメント、そしてリバースエンジニアリングなどの用途に最適です。また用途に限らず、大型部品測定のワークフローの生産性管理を最適化します。

VantageSは、最大測定範囲80mで、短距離から長距離測定用途向き、VantageEは、最大測定範囲35mで、短距離から中距離用途に最適です。下記の機能はいずれのモデルにも搭載されています。

  • ActiveSeek™:FARO特許出願中。迅速かつ的確にターゲットを見つけ、ロックオンします。この機能により、Vantageは、移動中のSMR (球状レトロリフレクター)が障害物の陰に入っても追尾し、安定したポジションに戻ると、再度SMRにロックオンします。業界最高レベルである50°の視野をもつステレオカメラにより、ActiveSeekは広い範囲に対して有効です。
  • レーザートラッカーの操作を合理化するRemoteControls™ワークフロー(特許出願中)により、作業員1人でもスマートフォンやタブレットからライブビデオやトラッカーの操作などの機能を制御でき、測定領域内のあらゆる場所からトラッカーを容易に操作可能。
  • 主制御装置(MCU)を内蔵した、業界トップレベルの携帯性。
  • ホットスワップ対応バッテリなので、AC電源とケーブルは不要。
  • 信頼性の高い、WiFiワイヤレス通信を搭載。
  • FAROの特許取得済みのSuper 6DoF(自由度)TrackArmソリューションとして容易に設置でき、見通し線の問題を解消。
FARO Vantage Laser Tracker

FARO Vantage Laser Tracker

FAROのVantageSとVantageEは、高性能で高付加価値なレーザートラッカーです。生産性を向上し、検査サイクルタイムを大幅に短縮可能。部品測定用途のワークフロー生産性管理に新たな基準を打ち立てます。

VantageSの測定範囲:160m (525ft)(直径)

VantageEの測定範囲:70m (230ft)(直径)

精度:0.015mm (0.0006in.)*
*角度測定@2m

アカウントのご登録

当サイトではクッキー(Cookie)を使用しております(第三者のクッキーを含む)。当サイトをより便利にご利用いただくためのものです。また、より使いやすいウェブサイトの実現を目的とした言語や位置のセッティングやサイト分析などを含むクッキーもございます。当社クッキーの使用方法や構成方法やサイト上で無効にする方法に関する詳細について詳しく読むことができます。当ウェブサイトをご利用いただくことで、このサイトを閲覧する事で、お客様がクッキーの使用に同意したものといたします。 x