モバイルステーション上の産業ロボット搭載型3Dイメージャー

​FARO® Factory Robo-Imager Mobileは、光学3次元測定とロボットそれぞれの最新技術を組み合わせたものです。非接触3次元測定器と、人と一緒に働く協働産業用 ロボットを組み合わせたソリューションで、それが可動式の台上に統合され、測定作業が必要な場所へどこでも移動可能になっています。このターンキーモバイルステーションは、非常に柔軟性が高く、製造ラインに近い場所での安全な自動検査が可能です。

このシステムには、非接触3次元測定器であるFARO Factory Array Imagerを搭載しています。Arrya Imagerはブルーライトテクノロジーを活用し、短時間で何百万点もの高解像度の3D点群を取得できます。
 
Robo-Imager Mobileは、製造環境のどこでも、部品の検査や検証の自動化ができるシンプルなソリューションです。検査のサイクルタイムを大幅に短縮し、廃棄部品やコストが嵩む再作業を削減できます。システムの比類ない機動性により、品質管理室へ移動しなくても、製造現場で検査できるので、遅れることなく部品の自動検査が可能です。

FARO Factory Robo-Imager Mobileは、FAROの初期導入(EA)プログラム限定です。FARO EAプログラムには下記からご登録いただけます。
FARO (EA)プログラム

FARO Factory Robo-Imager Mobile

FARO Factory Robo-Imager Mobile

FARO Factory Array Imager

FARO Factory Array Imager