水力発電

Prev
 
Next

水力を電気に変換し、再生可能エネルギー源からの電力供給の大部分を占める水力発電に使用される水力タービンは、休みなく稼働しています。長期使用により部品のゆがみやずれが生じ、水力発電所の全体的な効率を低下させる恐れがあります。

FARO® レーザートラッカーなどのポータブル3次元測定器は、タワー、タービン、動翼の 3次元検査、保守、アライメントやデジタルドキュメント化に使用することができるため、最小限の停電時間で、発電所の効率を向上させます。

 業界概要に戻る


関連製品

FARO Laser Tracker

画期的な生産性と携帯性を実現

VantageS:最大80mまでの短距離~長距離測定

VantageE:最大25mまでの短距離~中距離測定

詳細はこちら