fbpx

リバースエンジニアリング

リバースエンジニアリング
リバースエンジニアリング
リバースエンジニアリング

リバースエンジニアリングは、部品または対象物を迅速にデジタル化し、サーフェスCAD モデルを作成することによって、製品を再現することです。

CAD データがない場合のCADデータの作成、また既設構造物を3Dデジタルドキュメント化する場合などに使用します。

FARO のポータブル3D測定器や3Dデジタルドキュメント化ソリューションによる非接触型 3D レーザースキャニングを用いることで、3D モデリングのプロセスすべてが一つの測定器で可能になります。FARO の非接触型3D測定器 (FARO Design ScanArm) は、自動車インテリアのバーチャルシミュレーション、プラスチック製造におけるラピッドプロトタイピング、および航空宇宙アセンブリー内の複合体表面検査など、さまざまなリバースエンジニアリング用途に最適です。

少人数だから、ファロー・スキャンアームが必要だった ~試作レスによるデジタルものづくり~

自動車: 有限会社ウィットラボ
社長の新村氏は「好きだからこだわる。こだわるから極める。モーターサイクルへの探求心が『工業美術品』創りの新しい道を切り開き、常に技術の芸術を追求しながら、デジタルものづくりによる差別化を図っています」と語っています。

ミッション・サポート社 FaroArmで米空軍B-52 をオーバーホール

航空宇宙: ミッション・サポ-ト社
「FaroAmとVerisurf CADソフトウェアを導入した生産および検査システムは、当社にとって非常に賢明な選択でした。FaroAmとVerisurf のソフトウエアの組み合わせは当社にリバースエンジニアリング、製造および検査の総合的ソリューションを提供し、すべての当社製品の質においてさらなる精度、一貫性、そして信頼性をもたらしました。」

自社内検査とオンサイト・リバースエンジニアリングでさらなる成長

航空宇宙: Lofting Services North West 社
航空宇宙スペシャリストLofting Services North West社は、検査とリバースエンジニアリングが同時にできるFaroArmを2台追加投入し、ビジネスのさらなる成長を見込んでいる。

アカウントのご登録
パスワードの再設定

当サイトではクッキー(Cookie)を使用しております(第三者のクッキーを含む)。当サイトをより便利にご利用いただくためのものです。また、より使いやすいウェブサイトの実現を目的とした言語や位置のセッティングやサイト分析などを含むクッキーもございます。当社クッキーの使用方法や構成方法やサイト上で無効にする方法に関する詳細について詳しく読むことができます。当ウェブサイトをご利用いただくことで、このサイトを閲覧する事で、お客様がクッキーの使用に同意したものといたします。 x