導入事例

FARO、3次元測定器の信頼性が同向興業機械の顧客獲得と維持をサポート

FARO、3次元測定器の信頼性が同向興業機械の顧客獲得と維持をサポート

品質管理は今日多くの企業にとって成功する鍵となっています。というのも、競争の激しい市場では選択肢に事欠かないからです。品質管理に投資している企業は、製品の改善や顧客獲得とその維持といったことの陰に、品質管理の恩恵が隠れていることを理解しています。品質保証と品質管理の実践は、効果的に実施すれば、企業の評価を高めると同時に、コスト及び時間の削減をもたらすのです。

Top Direction 1

(左写真)同向興業機械の製造現場に配備された可搬式のファローレーザートラッカーとファローアーム

香港資本の機械メーカー、同向興業機械(深圳)有限公司は、原材料の調達から納品段階まで生産の全プロセスを通じて、品質保証と品質管理は常に行う必要があると確信しています。今まで20年間この原則を踏襲してきたため、同社は国内外の数多くの長期契約を獲得維持することができたのです。

「当社の施設には、据置型の3次元測定機を含め検査用の最先端計測装置が装備されています」同向興業機械の品質マネージャHuang Jianyong 氏は述べています。「しかし、測定ニーズの変化により、私たちは測定能力をより高めるための方法を探さなければならなかったのです。FAROの3次元測定器を導入したことで品質保証の質が向上したことをたいへん喜んでいます。」
 

■ 精度に対する厳しい条件

同向興業機械は、精密機械加工を専門とする中堅企業であり、機械加工、電気ボックス、キャビネットの板金加工、及び鉄鋼溶接等のサービスを提供します。「同向興業機械は、機器製造、輸送、及び金型産業などの各種企業向けに、企画から完成まで一括して請負う製品供給サービス(ターンキーサービス)を提供しています。お陰様で当社の顧客はヨーロッパ、日本、台湾、香港、中国に広がっています」とHuang氏は述べています。

Top Direction 2

プロセス産業における要求が高まる中で、Huang氏は次のように説明します。「私たちは、精度に対する顧客の要求がますます高くなっていることに気づきました。大型の加工品は特にそうですが、部品の寸法精度に対しては常に懐疑心が付きまといます。このことが品質に対する客観的証拠を顧客に提供できる良い方法を探す動機付けとなりました。」

今までは、同向興業機械はその計測ニーズを満たすため、巻尺、ゲージ、マイクロメーターなどの計測器具と据置型3次元測定機に依存していました。このような測定方法でもある程度はうまくいっていましたが、スタッフは幾つかの困難に直面していました。

「手動の計測器具や据置型3次元測定機では大型部品の測定は困難でした。私達は、より高い精度の測定を行い、同時に、大型部品を測定機へ移動するのを回避することを考えました」とHuang氏は言います。

(写真)ファローアームとファローレーザートラッカーは、別々に使用することもできるし、一緒に組み合わせて使用することもでき、両方の測定器で収集されたデータはソフトウェアで簡単に統合することができます。
 

■ より優れた可搬性、精度と効率

慎重かつ徹底的な調査の後、同向興業機械は、その高い品質基準を更に強化するため、FAROの3次元測定器に投資することを決定しました。測定のニーズに合わせ、ファローレーザートラッカーと9フィートのファローアーム・プラチナを購入しました。ファローアームは、アーム型ポータブル3次元測定器であり、ファローレーザートラッカーは主に距離を測定するシステムです。「これら新しい測定器を使うことで大型部品でも自信を持って測定することができます。また、測定を製造現場や加工機上にて行うことも可能です」とHuang氏は言い、続けて「今では測定対象物を測定室に移動することもなく、さらに屋外での測定も可能になりました。この新しいポータブル3次元測定器を手に入れたときのスタッフの喜ぶ姿を想像してください」と加えました。

Top Direction 3

(左写真)レーザートラッカーは、より大きな測定範囲に対応し、ファローアームは、アームが届く範囲内でより細かい作業を処理します。

レーザートラッカーは、より大きな測定範囲に対応し、ファローアームは、アームが届く範囲内でより細かい作業を処理します。その利便性は品質基準や生産効率の改善にも及びます。Huang氏はこの点について「FAROの機材で実現した厳しい精度は当社の製品品質を更に向上させました。それ以外にも、不良品の割合が減少したことで、全体的に時間の削減及び部品の廃棄量が著しく減りました。」と述べています。

さらに重要なのは、FAROの導入が顧客に大いに歓迎されたことです。というのもFAROの測定器が作成するレポートは、製品品質を検証する客観的なデータだからです。Huang 氏は続けます。「FAROは、当社と顧客との信頼関係を深めるための架け橋として機能しています。なぜならFAROのソフトウェアによって作成されたレポートは公正で信頼性があるからです。事実に基づくデータを提供し合意に達することで、顧客の信頼を得て契約を結ぶことができるのです。」

同向興業機械の社員は、複雑な測定業務のいくつか、例えば、平面度、垂直度、真直度、同心度といった測定が簡単に行えるので、FAROの測定器を支持しています。Huang氏は「FARO製品は従来では測定が困難だったものでも、簡単に測定を行うことができる頼もしいツールです」と述べています。

今では、同向興業機械は複数の製造段階にFAROの3次元測定器を導入しています。Huang氏によれば、稼働率は就業時間の70~80%にも上ります。

最終検査以外でも同向興業機械は、特定の製造ロットで問題が発生しないように任意の抜き取り検査を実施します。これは、品質管理は業務のあらゆる面に共通項目であるという会社の方針に基いたものです。

最後に、Huang氏は「顧客の獲得と維持のために私たちが望むのは、一貫して安定した品質を維持するということです。この方針に適ったFARO製品に満足し、将来にわたって長くパートナーとして関係を保つことに疑う余地はありません」と述べています。
 

同向興業機械(深圳)有限公司について

1989年創立の同向興業機械は、香港資本の企業で、現在は中国深セン松江街に拠点があります。同社は主に大型の精密加工部品の製造に従事する契約機器メーカーです。同向興業機械は、品質、信頼性、納期厳守、及び競争力のある価格への取り組みを通じて顧客の信頼を獲得しています。

ダウンロード

 

デモを予約

導入事例をダウンロード

Laser Tracker スペックシート

 

貴社でのデモ、もしくはウェブデモで、FAROのソリューションをご覧いただけます。
デモのご希望

アカウントのご登録

当サイトではクッキー(Cookie)を使用しております(第三者のクッキーを含む)。当サイトをより便利にご利用いただくためのものです。また、より使いやすいウェブサイトの実現を目的とした言語や位置のセッティングやサイト分析などを含むクッキーもございます。当社クッキーの使用方法や構成方法やサイト上で無効にする方法に関する詳細について詳しく読むことができます。当ウェブサイトをご利用いただくことで、このサイトを閲覧する事で、お客様がクッキーの使用に同意したものといたします。 x