製造現場

精度の高い部品を迅速に加工することは、受注生産企業の成功に不可欠です。効率化と納期の短縮のために、多くの受注生産企業がレーザートラッカーや測定アームなどのFAROのポータブル3次元測定器を導入しています。これらは治工具のセットアップなど、検査工程、寸法解析および部品の3Dモデリングといった用途に使用され、部品加工の全体的な品質の向上に役立っています。 

FAROレーザートラッカーやFaroArm®などの3次元測定器を使って製造工程内検査や機上測定を実現することによって、工作機械やCNC機械の動作を改善し、生産効率が大幅に向上し、結果として膨大な時間とコストを削減します。

 

FAROにより、自動化システムプロバイダーは正確な測定が可能に、据付の各工程で完璧な精度を実現

機械組立:Dalian Zhiyun Automation Equipment Co., Ltd.
現在、Zhiyunは、1.2m、1.8m、2.4m、2.5m、3mと様々な長さの計6台のFaroArmを所有しており、測定範囲ニーズを満たしてくれ、チームは異なる測定距離に対処できるようになりました。小型かつ軽量で非常に携帯性の高いアーム型3次元測定器は、使いやすく、非常に高精度です。アセンブリ現場で測定器を使えば、据付から検査までほんの10分しかかかりません。

FAROは、Bobst Indiaの高品質な機械加工のための正確な測定ソリューションを提供

機械組立:Bobst India
Bobst Indiaが最初に機械製造を開始した時、非常に多種多様な製造パーツを測定する必要に迫られました。そのため、単独機械から完全統合型機械、カスタムメイドラインまで、その1つ1つのソリューションに対して、パッケージメーカーが必要とする高精度で高性能であることを保証しなければなりませんでした。パーツのサイズは0.5mから10mと幅広く、会社が機械加工し、製作したシートメタルパーツも含まれました。

小規模な半導体工場のコストダウンに貢献

半導体・医療:株式会社ジー・キューブ
3Dスキャナーの導入にあたってジー・キューブが重視したのは、業務時間の短縮化でした。「実際、今回の導入でこれまで2日かかっていた納品は1日で済むようになりました。お客様から受け取ったデータを加工できる付属ソフトウェアも役立っています」と小林氏は効果を振り返ります。

FAROにより、工作機械オペレーターが顧客満足度向上を実現

機械部品:Techno Engineers
「当社では、初回品検査、製造工程内検査、マシンキャリブレーションやアライメントなど、生産工程のあらゆる段階で測定作業を必要としています。あらゆる段階で慎重に測定を行うことで、基本的なレベルで品質が損なわれることがないようにできます。」

アカウントのご登録

当サイトではクッキー(Cookie)を使用しております(第三者のクッキーを含む)。当サイトをより便利にご利用いただくためのものです。また、より使いやすいウェブサイトの実現を目的とした言語や位置のセッティングやサイト分析などを含むクッキーもございます。当社クッキーの使用方法や構成方法やサイト上で無効にする方法に関する詳細について詳しく読むことができます。当ウェブサイトをご利用いただくことで、このサイトを閲覧する事で、お客様がクッキーの使用に同意したものといたします。 x