FARO® CAM2® ソフトウェア

3次元測定のためのスマート測定ソフトウェア

FARO<sup>®</sup> CAM2<sup>®</sup> ソフトウェア
 

FARO® CAM2®の主な特長

FARO CAM2の3次元測定ソフトウェアは、世界中の主要製造業者のために基準を打ち立てます。20年以上のソフトウェア開発と革新技術を組み合わせ、強力で用途を重視した測定ソリューションを提供します。

FaroArm、FARO ScanArm、FARO Laser Tracker、FARO Super 6DoF TrackArmのどの測定器を使用するかに関わらず、また、接触測定(プロービング)や非接触式3次元スキャニング用途で使用するかに関わらず、 CAM2はお使いのFAROソリューションとの最高レベルの機能統合を実現します。直感的なユーザーインターフェイスとイメージガイド付きワークフローにより、誰でも迅速かつ効率よく測定業務を実現でき、すぐに実行可能なデータを取得することができます。

RPM (リピートパーツマネジメント)

CAM2により、繰り返し実施可能な測定検査プログラムを迅速かつ簡単にセットアップできるので、RPMコントロールサーバーへアップロードでき、複数の作業者が製造工程内のどこからでもRPMコントロールステーションで実行できます。この革新技術により、誰が検査したかに関わらず、検査の一貫性を保証し、インライン検査を容易に実行できます。

RPMコントロールセンター

RPMコントロールセンターは、すぐに使える製造洞察を導くウェブベースダッシュボードからのアクティブモニタリングにより、リアルタイムの情報を使い、SPC(統計工程管理)へますます増大するニーズへのソリューションを提供します。傾向分析機能により、いつどんな理由で部品が仕様書を外れる可能性があるのかを予測する、欠陥分析を出すことで、工程改善に役立ちます。また、RPMコントロールセンターは、一目でわかる検査表示と品質業務を組織に提供し、製造環境内において、注意を要する箇所を迅速に特定できます。

ビルトインユニバーサルCADインポート

CAM2は追加費用をかけず、あらゆる主要なCADファイル形式を直接インポートできます。これにより、どんなファイルでもCAM2に直接読み込みできるので安心です。さらに、ネイティブCADファイルを直接読み込むこともでき、オープンCAD形式からのよくあるダブル変換をなくすことができるので、CAM2で使用される読み込まれたCADの忠実性も向上します。

メトロジーグレードメッシュ

CAM2メッシュ作成機能により、視覚に訴えるメトロジーグレードのSTLファイルを生成でき、高品質パーツを測定する際にも信頼できます。

スキャニングプロファイル

CAM2のスキャニングプロフィールを使うと、誰でもボタンを1回クリックするだけで、特定のパーツタイプに対して適切なスキャン設定を簡単に選択でき、総合的に測定を合理化できます。

幾何公差測定(GD&T)

シンプルな分析と視覚化されたレポート作成機能により、部品検査の結果が印刷物のように表示できるため、測定結果を簡単に視覚化でき、部品の品質を評価することができます。この機能により、同じ品質検査作業を行うために各要素を順に確認していかなければならない手順が削減されます。

同時測定機能

CAM2は簡単に複数の測定器と接続できます。この拡張性により、大型コンポーネントにおけるデータ取得を並列にして実行し、検査時間が短縮されます。

ライブ偏差カラースキャン

後工程としてではなく、スキャン中にパーツの質を素早くチェックできます。CAM2は、スキャン中にCADモデルからのスキャンデータの偏差を異なる色で表示して、即時フィードバックを実行し、潜在的な問題をライブで特定できます。

パーツのアライメントウィザード

Align My Part Wizardにより、CADデータとパーツのアライメントが非常に簡単に行えます。

クリック操作だけで、3つの基準要素、もしくは6点以上のサーフェスポイントを使い、アライメントを設定する方法をガイドします。

遠隔測定

CAM2のアップル携帯端末用アプリケーションを使用すると、iPhone、iPodTouch、iPadからWi-Fi経由でCAM2と通信できるため、遠隔操作により、コマンドの実行、スキャニングモードの変更、位置合わせができ、結果を即座に表示できます。また、複数のアプリやQuickToolsにも対応しています。

追加機能

インポート/エクスポート

  • 点座標データのテキストファイルへのインポート/エクスポート
  • 測定結果をCADへエクスポート
  • XGLデータとしてCADデータをエクスポート

測定

  • FARO測定器へのスムーズな接続
  • 要素測定
  • 自動投影面モード
  • QuickToolsプログラム作成モジュール
  • チューブ測定
  • パーツの簡単アライメント
  • 測定結果の即時表示
  • ガイド付き幾何公差測定
  • 繰り返しパーツ測定

プログラム

  • 繰り返し測定のための測定作業手順の記録が可能
  • プログラム測定時に、ステップ別に選択測定が可能
  • 集約されたプログラム作成モジュール

アライメント

  • 反復アライメント
  • 3.2.1アライメント
  • 6ポイントによるサーフェスアライメント
  • RPSアライメント
  • 強制反復アライメント

公称値の選択

  • CADデータからワンクリックで公称値の選択が可能
  • 値の直接入力による公称値の作成が可能

レポート作成

  • さまざまなエクスポートフォーマットに対応
  • 画像付きや、様々なCSでレポート作成
  • HTML、テキスト、Microsoft® Excel、PDF形式にエクスポート可能

アカウントのご登録
パスワードの再設定